2014年07月01日

トーク&ライブ 裕子さんの呑み友達がやってくる

森山裕子さんの呑み友達、李国本修慈さんが、はるばる兵庫県からやってきます。
そして7月12日(土)に千葉県市川市で、7月13日(日)に千葉県柏市で、五十嵐と「トーク&ライブ」を行います。柏での13日は、弾き語り付きの予定だったりします。
それぞれ、チラシなどは下記の通りです。

7月12日(土)市川市
kuniyann ichikawa1.jpg
チラシ
kuniyann ichikawa2.jpg
チラシ(画像クリックで、別ウィンドウで拡大表示)
kuniyann ichikawa3.jpg
FAX申し込み用紙(画像クリックで、別ウィンドウで拡大表示)

7月13日(日)柏市

kuniyann kashiwa1.jpg
チラシ
kuniyann kashiwa2.jpg
チラシ(画像クリックで、別ウィンドウで拡大表示)
kuniyann kashiwa3.jpg
FAX申し込み用紙(画像クリックで、別ウィンドウで拡大表示)

ちなみに、国本さんの活動はこちら
http://www.kangaeyo-kai.net/index.html

参加申し込みの方は、それぞれ上記のFAX申し込み用紙を印刷して活用していただいても、チラシにある電話やEメールでも。
12日(土)市川市と13日(日)柏市と、お間違いのないように。

13日の柏「トーク&弾き語りライブ」に向けて、村上弓子さんは一曲参加を目指して、猛特訓中です。
乞ご期待!

そして森山裕子さんは・・・。「トーク&ライブ」後の国本さんとのビールのことで、頭がいっぱいな感じです。

みなさんの、ご参加をお待ちしています。
posted by 五十嵐正人 at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

松戸市で、福祉の仕事の合同説明会

第7回 合同就職説明会
が行われます。
主に障害福祉の施設、事業所を対象とした、就職を目指す人のための合同説明会です。

2求人25チラシ.docx
詳細は、このチラシで。

日時 2014年3月2日(日) 10〜16時
会場 松戸商工会議所(会館)
   JR常磐線・新京成電鉄「松戸駅」西口徒歩8分
主催 選べる福祉ネットワーク
※ 地図、問い合わせ先等はチラシをご覧ください。

同時上映(無料)
会場では、下記映画二本の無料上映を行っています。
生命のことづけ〜死亡率2倍 障害のある人たちの3.11」
「逃げ遅れる人々〜東日本大震災と障害者〜」

合同就職説明会に参加の方、どうぞご覧になっていってください。
説明会に参加しなくても、映画だけをご覧いただくこともできます。
posted by 五十嵐正人 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

障害福祉合同就職説明会&「普通に生きる」上映会

今年も行います。
第6回合同就職説明会
そして今年は
ドキュメンタリー映画「普通に生きる〜自立をめざして〜」上映会
とセットです。

日時 2013年2月17日(日)10〜16時
   ※「合同就職説明会」の方は、参加事業所・施設のブースが設置されていますので、開催時間内いつでもいらしてください。
   ※※「普通に生きる」上映会の方は、同会場で11時〜・14時〜の2回上映です。

会場 I−link(アイリンク)ルーム(千葉県市川市・JR市川駅南口前 ザ タワーズ イースト3階 市川駅行政サービスセンター内)

参加 無料(申し込み不要)※「普通に生きる」上映については、満席の場合はご覧いただけません。ご容赦ください。

問い合わせ先 047(315)2062 特別非営利活動法人 はなまる(幡谷)

主催 選べる福祉ネットワーク

「合同就職説明会」だけにいらしても、「普通に生きる」上映会だけにいらしてもかまいません。
※※「合同就職説明会」には、現在、千葉市、市川市、松戸市、野田市、兵庫県伊丹市などから入所更生施設、生活介護事業所、指定障害者施設、居宅介護、生活ホームなどの事業所、施設が人材を求めて参加表明しています。すぐにでも働きたい人や、今春からの就職を考えている人はもちろん、将来福祉の仕事を目指している人や、知り合いなどに薦めたい人も、どうぞお気軽にいらしてください。直接話を聞いて、仕事の内容を知ることができます。正規職員以外に、パート、ボランティアを希望する方もどうぞ。
※※※「普通に生きる」は、静岡県富士市にある生活介護事業所「でらーと」の取り組みを追った、ドキュメンタリーです。現在、全国各地でロングランの上映がされている話題作です。今回は、「合同就職説明会」とセットにして、実際の福祉の現場を見てもらい、より福祉の仕事を知ってもらおうと考えました。
 とは言っても、素晴らしい映画です。就職希望でない方も、どうぞこの機会にご覧ください。
 「普通に生きる」についての詳細は、公式ホームページでご覧ください。
http://www.motherbird.net/~ikiru/
posted by 五十嵐正人 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

障がい理解シンポジウム2012in柏

・・・・・・・・・・・・・・・
孤立が原因と思われる、悲しい事件が続いています。
障がいのある人や家族の孤立はなぜ起こるのか?
障がいのある人や家族を孤立させないためにはどうしたらよいのか?
・・・・・・・・・・・・・・・


障がい理解推進チームWa'sの主催するシンポジウムです。

障がい理解シンポジウム2012in柏
テーマ「障がいのある人や家族の孤独について」


日時 平成24年10月19日(金) グループ討議10〜12時半 交流会12時半〜15時
会場 沼南社会福祉センター 3階 会議室2・3(千葉県柏市風早1−2−2)
対象 先着30人(障がいのある方、ご家族、福祉施設職員、学校職員、ほか障害福祉にご興味のある方)
費用 無料(午前午後通してご参加される方は昼食をご持参下さい)

詳しい内容などは、下記をご覧ください。
シンポジウムパンフ(PDF).pdf

申込みは、主催者のホームページからでもできます。
http://was-kashiwa.jimdo.com/障がい理解シンポジウム2012in柏/

なぜ、孤立が起こるのか
孤立させないためには・・・
孤立というテーマに、単なる文化人の講演会ではなく、シンポジウムという形で向き合おうという企画です。

どうぞ、気になる方は参加してみて下さい。
posted by 五十嵐正人 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2012

ありがちなタイトルで、よく見るフレーズで・・・。
でも、きっとこのフォーラムは本物なのだろうな、と思うのは。そしてこれを紹介したいなと思うのは、本当に「誰もが暮らせる地域」を望み、それに向かって実践を繰り返している人達のフォーラムだからです。

−−−−−ここまで、五十嵐の個人的な意見です−−−−−

詳細は、下記でご確認ください。
当日行くことができない人も、どうぞこのURLの、すべてのページを読んでください。
http://www.kangaeyo-kai.net/info/info120715.pdf

日時は、9月1日(土)10〜17時。
会場は、伊丹商工プラザ(兵庫県伊丹市)。
主催は、NPO法人地域生活を考えよーかい。
少しだけ、内容を書いておくと、午前中の講演は、宮城県拓桃医療療育センターの田中総一郎さんの「語り継ぐあの日からのこと、語り伝えるいのちの授業」。
午後のシンポジウムのシンポジストは、七海さんのお母さんだったり、帆花さんのお母さんだったり。
詳しくは、上のURLでご確認を。

−−−−−ここから、五十嵐の個人的な意見です−−−−−

ここ数年、猫も杓子も、言葉だけの行政の取り巻き達も、相談支援しかしたことが無い相談支援者達も、誰も彼もが、「地域」だ何だとならべたてて、臆面もなくフォーラムやシンポジウムなんかを行っています。
「地域」といえば、人が集まると思っているのならふざけた話しで・・・。そんな輩が先頭を切って(何も背負ってない人は早く走れるのですね)「地域」「地域」と言っているから、どんどん「地域」の意味合いが軽くなっていく。
できることなら、本当にそれを望む人たちと、本物の実践者以外は「誰もが暮らせる地域づくり」というタイトルのイベントを行ってはいけないと、国連で決めてほしいくらいです。
そんな今だからこそ、この「誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2012」の開催を一人でも多くの人に知ってほしいと思うのです。
僕はこの日は、こっちを離れることが難しいので行くことができませんが、応援しています。
posted by 五十嵐正人 at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

マイナーチェンジ

お気づきかと思いますが、タイトルを新しくしました。
裕子ねーんね・弓ちゃんオハヨー
最初は裕子さんと僕ら夫婦の暮らしを綴ったブログとして始まったのですが、その後、弓子さんも一緒に暮らすようになって、いつか弓子さんのブログも作ろうと思っていたのですが・・・。
そう思っているうちに、「もうひとつの福祉」という姉妹ブログを立ち上げることになり、いくつものブログを管理するのはちょっと自信がないし・・・。
そんなこんなで、タイトルに弓子さんの名前を入れて、名実共に我が家のブログにすることとしました。
毎晩のように「そろそろ、ねよーよ」と声を掛けられている裕子さんと、毎朝通園の支度などで「おはよー!」と早起き、規則正しい生活をしている弓子さん。
これからも、変わらずにブログをお楽しみください。

そしてもう一つ。
姉妹ブログ「もうひとつの福祉」のオープンにともない、これまであった三つのカテゴリー『311』『五十嵐の意見』『「もうひとつの福祉」について』および、その中の記事を削除しました。
それらについては、「もうひとつの福祉」の方で読むことができるので、そちらでご覧ください。
URLはこちらです。
http://mouhitotsunofukushi.seesaa.net/
「裕子ねーんね・弓ちゃんオハヨー」同様、よろしくお願いします。
posted by 五十嵐正人 at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ブログ一部引っ越します

ここのところ何だかんだで、「裕子ねーんね」には不似合いな、文字ばっかりの記事を書いてしまいまして・・・。
やはりちょっと変な感じですので、文字ばっかりの記事をいくつか、別ブログに引っ越しさせることにしました。
引っ越す記事は、次の3つのカテゴリーの記事です。
『311』
『五十嵐の意見』
『「もうひとつの福祉」について』

新しいブログのタイトルは「もうひとつの福祉」です。
http://mouhitotsunofukushi.seesaa.net/

すでに、引っ越しは終わって、本日よりブログ「もうひとつの福祉」も機能しているのですが、一週間程度は「裕子ねーんね」の方にも当該記事を残しておく予定です。

文字だらけの記事をお読みになりたい方は「もうひとつの福祉」へお越しください。
posted by 五十嵐正人 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

自閉症をもっと理解して!

イベントの案内が届きましたのでお知らせします。

20120511.jpg

障がい理解コンベンション2012inちば
自閉症をもっと理解して、自閉症の可能性を探ろう!

内容は、
映画『ぼくはうみがみたくなりました』

講演会 東田直樹氏 東田美紀氏

日時 平成24年6月3日(日) 10〜16時
会場 けやきプラザふれあいホール(千葉県我孫子市・JR常磐線我孫子駅徒歩1分)

参加料・申込み方法など、詳細につきましては、主催『障がい理解推進チームWa's』のホームページでご覧ください。
http://was-kashiwa.jimdo.com/

先着350名とのことですが、まだ申込み可能のようです。
posted by 五十嵐正人 at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

第5回 合同就職説明会

今年も行います。

第5回 合同就職説明会
日時 平成23年12月10日(土) 10〜16時
会場 松戸商工会議所 本館大会議室(JR松戸駅西口徒歩5分)

千葉県の松戸市・市川市・柏市あたりの障害関係の事業所や施設が集まります。
常勤、パート、登録ヘルパーなど、障害福祉の仕事に関心のある方はどうぞいらしてください。
ボランティア希望者もオーケーです。
施設や事業所の人と話ができます。仕事の内容や働き方は様々ですので、直接話しを聞いてみてください。

主催は「選べる福祉ネットワーク」。

申込みなどは必要ないので、直接会場にお越しください。
リクルートスーツで来る必要はありません。お気軽に!

※この説明会は「千葉県福祉・介護人材確保対策事業」の補助金を受けて行われます
posted by 五十嵐正人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

「あびこイーハトーブ」発足記念チャリティー講演

『私とわたしと私達 てんでんバラバラボランティア 〜ハンディキャップとともに「本当のさいわい」をもとめて〜』

が、開催されます。
主催は「あびこイーハトーブ 〜ともに生きよう ハンディキャップもいっしょに〜」という団体で、その発足を記念する講演会です。ちなみにこの団体は、ハンディキャップのある子の作業所をつくる会とのことです。
↓「あびこイーハトーブ」さんのブログです。
http://abiko-ihatov.mo-blog.jp/blog/

さて、東日本大震災もあり、世の中では多くの人がボランティアという名称で呼ばれる活動に参加し、ふたたびボランティアが見直される機運になっています。しかし、意外に、その「ボランティア」ということについてちゃんと考えるような機会や、講座などはありません。
そんなこんなで、今だからこそ、この講演会をお薦めします。

講師 菊池春樹氏(精神保健福祉士)
日時 平成23年11月5日(土) 13時30分〜15時30分(開場13時)
会場 障害者支援施設あらき園(多目的ホール)
   (千葉県我孫子市新木163 ※駐車場あり) 
申込み&問い合わせ
メール abiko-ihatov@vanilla.ocn.ne.jp
電話 090−4457−3247(関口)
FAX 04−7187−6466(関口)
 
詳細については、下に参加申込み欄つきのチラシがありますので、ご覧ください。

11月講演会チラシ申し込み欄付 (1).doc

チラシには参加費が書かれていますが、参加費は無料になったようです。
当日は被災地の福祉事業所の製品販売をチャリティーとして販売するとのことです。

特に、ボランティアをやっている人や、興味・関心のある人、やってみたい人などにはお薦めかと思います。
posted by 五十嵐正人 at 14:51| Comment(2) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ブログで紹介していただきました

2007年に出版した「三人暮らし」ですが、最近読んでくださった方のご感想などが、その方のブログにアップされています。

「乱読大魔王の『We』周辺記事」というブログです。
http://we23randoku.blog77.fc2.com/blog-entry-4043.html#more4043

自分で書いた本というのは、あまり読み返さないものなので(僕の場合だけかもしれませんが・・・)、ご感想などいただくと「そういえばその時はそんな心境だったな」とか、「そんなことがあったなー」とか、思い出したりします。
そして、多くの場合「あの頃と、何も変わっていないなー」と、進歩の無さを嘆いたり・・・。

どうぞ、上記のURLで、乱読大魔王さんの記事をお読みください。

そのブログの右上、この「裕子ねーんね」でいえば、ちょうど「三人暮らし」の表紙があるあたりに、『We』という雑誌の表紙が出ています。ちょうど今(2011年8月23日現在)は173号「特集 ひとりでもはじめてみよう」の表紙なのですが、この号に、李国本修慈さんのインタビューが掲載されています。
2011年1月15日のイベント「大好きなこの街で暮らし続けるための重症児施設をめざそう!」で、お話しをしてくださった、「NPO法人地域生活を考えよーかい」のあの人です。
このインタビュー、とってもお薦めです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そしてGAMIさんもブログ「ボランティア雑記帳」で、書いてくれています。
http://gami.at.webry.info/201107/article_2.html

GAMIさんは、「三人暮らし」が出てすぐに感想をブログに書いてくださっています。
今回の記事は、先日はじめて「ばおばぶ」に来てくれた感想です。
本も暮らしも、他の人の目に映ったことから、あらためて気付かされることがいっぱいです。
こうして、取り上げてもらえるのは、本当にありがたいことです。

GAMIさんの「三人暮らし」への感想の方はこちらです。
http://gami.at.webry.info/200704/article_9.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ただいま、午前11時。
弓子さんは、通所の施設に仕事にいっています。
裕子さんは、五歳の可愛い男の子が走り回っているのを見て、喜んでいます。
夏休みなので、毎日毎日賑やかです。
ずーっと20年以上続いている毎年の光景ですが、「何も変わらずにいられることって、幸せなんだ」と、お二人のブログを拝見しながら思っています。

それにしても裕子さん、君は自由過ぎだよ!
posted by 五十嵐正人 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

高次脳機能障害について

中止になりました
このたびの地震の影響で、「第4回 かしわっ葉ボランティアまつり」は中止となりました。
「高次脳機能障害について」の講演会も行われません。



ここのところ、お知らせの記事ばかりで申し訳ありません。

3月13日、今年も行われます。
第4回 かしわっ葉ボランティアまつり会場は柏市役所となりの柏市教育福祉会館・柏市中央公民館
午前10〜午後3時まで。

五十嵐が関わっているボランティア団体「はじめのいっぽ」では、11時45分から5階音楽室で、
高次脳機能障害についてという講演会を行います。
脳梗塞やクモ膜下出血、事故による脳障害などによって「怒りっぽくなった」り「物覚えが悪くなった」り・・・。そうした症状が表れてきたら、高次脳機能障害かもしれません。
意外に身近な、しかし正しい知識が知られていない高次脳機能障害について、その家族会である「東葛菜の花」の方に来てもらって、お話ししてもらいます。
関心のある方、まわりに気になる方がいらっしゃる方など、どうぞこの機会に聴きにきてください。
無料です。

ボランティアまつり自体は、さまざまな企画で満載の楽しいイベントです。
3月13日、どこへ行こうか迷っている方は、どうぞボランティアまつりへ。
詳細につきましては、下記をご覧ください。
http://kashiwavren.web.fc2.com/gazou/maturi/20110313poster-gray.pdf

昨年の様子などは、主催している柏市ボランティア連絡協議会のホームページで見ることができます。
http://kashiwavren.web.fc2.com/
posted by 五十嵐正人 at 17:29| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

第4回 合同就職説明会

千葉県の北西部で、福祉関係の職をお探しのみなさん!
今年も行います。
「第4回 合同就職説明会」のお知らせです。
今回も、市川、松戸、柏など東葛地区の事業所が集まります。
障害福祉関係の業種が中心で、常勤に限らず、パートなどの募集もあります。各事業所のスタッフが来るので、直接仕事の内容などを聞いてみてください。

日時 平成23年2月20日(日)
   10〜16時
会場 松戸商工会議所 別館ホール
   (JR松戸駅西口徒歩5分)
主催 選べる福祉ネットワーク
問い合わせ 特定非営利活動法人 はなまる
      047(386)2028(担当 幡谷) 

今回は「千葉県福祉・介護人材確保対策事業」の補助金を受けて行われます。
「福祉」の仕事に興味のある方は、この機会にお集まりください。
posted by 五十嵐正人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

賛同署名のお願い

先にお知らせしました、重症心身障害についてのシンポジウム(1月15日開催)ですが、おかげさまで無事終了しました。

その際にも配布させていただいたのですが、千葉県の東葛地区に計画されている重症心身障害児施設についての賛同署名を募っています。
署名の内容につきましては、下記のブログをご覧ください。署名の送り先も出ています。
http://blogs.yahoo.co.jp/sienkaigi/1011399.html

平成26年1月に柏市酒井根に開所計画されている重症心身障害児施設について、私たちは願っています!

この署名は、より良い重心施設のあり方を願って、いくつかの願いを書いたものです。

署名というと、一般的には、束ねて特定の相手に提出するものが一般的です。しかし、その場合には、署名の内容が署名者以外には知られず、共有されないという欠点があります。
そこで、ときおり新聞の全面広告で見る「核兵器廃絶を願っています」みたいな、アピールの署名を考えました。
もちろん、資金の無い有志の集まりなので、新聞の全面広告は買えません。そんなわけで、アピールの場はインターネット上、上記のブログです。
いただきました署名は、その文章と一緒に賛同署名者の欄に書き込まれブログ上で公開されます。
こうすることによって、他の地域で重心施設等の医療を必要とする入所型の施設について考えている方たちにとっても参考になるだろうと思います。
また、重症心身障害について知らなかった、一般の方たちに重症心身障害について知ってもらうことのきっかけにもあるかもしれません。
どうしても関係者だけの狭い活動になりがちな署名運動を、こうすることで、一般の人たちをも巻き込んだ世論作りに、小さくてももっていけたら・・・。そんな狙いもあります。
署名はブログ上で公開しながら、関係する行政機関と、重心施設を計画している法人には届けたいと思っています。

ご協力いただける方は、よろしくお願いします。
posted by 五十嵐正人 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

重症心身障害者にとっての街づくりを考えるシンポジウム

大好きなこの街で暮らし続けるための重症児施設をめざそう!

というシンポジウムが行われます。
と、いうか、五十嵐が大きく大きく関わっている企画です。

千葉県柏市に計画されている重症心身障害児施設。それは、東葛に暮らす重症心身障害を持つ人やその家族にとっては、長年の悲願の結集です。
しかし、施設ができたからといって、それだけで重症心身障害を持つ人たちが安心して、幸せに暮らせるわけではありません。
大切なのは、その施設を手に入れた東葛が、それをどう活かして、重症心身の人たちが安心して、幸せに暮らせる街になっていくのか、ということです。
そんなことを考えるために、五十嵐がとっても大好きな人たちを兵庫県阪神地区からお招きしました。
重症心身障害を持つご本人はもちろんのこと、家族や、関係する施設、事業所、行政の方たち、さらには福祉以外でも医療や教育、街づくりなどに関心のあるみなさんは、どうぞいらしてください。

詳細は、下記をクリックすればワードのチラシを見ることができるので、そちらでご確認ください。
20110115a.doc
資料の用意があるので、いちおう下記をクリックするとでてくる申し込み用紙にて、申し込みをいただけると助かります。もちろん、申し込みなしでの参加もオーケーです。資料は多めにご用意しておきます。
20110115b.doc

日時 2011年1月15日(土)開場13時 開演13時30分
会場 けやきプラザ ふれあいホール(JR常磐線 我孫子駅南口前)
講演 李国本修慈(NPO法人地域生活を考えよーかい)
シンポジウム
  シンポジスト 李国本修慈(NPO法人地域生活を考えよーかい)
         清水明彦(西宮市社会福祉協議会障害者地域生活支援グループ長)
         増田真樹子(西宮すなご医療福祉センター コーディネーター)
         田中鈴子(東葛地区に重心施設をつくる会)
  コーディネーター 五十嵐正人(ばおばぶ代表)

共催 東葛重心シンポジウム実行委員会/東葛地区に重心施設をつくる会
後援 選べる福祉ネットワーク/東葛市民の会/千葉県重症心身障害児(者)を守る会
参加費 1,000円
posted by 五十嵐正人 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

地域生活支援フォーラム

べつに今まで、ことさらに避けてきたわけではないのですが、このたび五十嵐は、はじめて表題のフォーラムに登壇することとなりました。

第10回 地域生活支援フォーラム千葉

平成22年11月20日(土) 10〜16時30分
千葉県労働者福祉センター

詳細のわかるチラシおよび、FAX申し込み用紙は下記で入手してください。

2010フォーラムチラシ(確定版最終).doc

チラシによれば、五十嵐が登壇するのは「千葉県の障害者福祉10年を振り返って@ 制度にしばられない!掟やぶりの(?)五十嵐節」とのことです。

そしてチラシには書かれていないのですが、五十嵐はとんでもないことをするようです。
とんでもないことなので、ここでも内緒ですが、当日会場にいらした方はお楽しみください。

posted by 五十嵐正人 at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

盛り上がりました! かしわっ葉まつり

今年も盛況でした。第3回かしわっ葉ボランティアまつり。

Morning Child.jpg

写真は、音楽室で行われた、特別ゲストのMorning Childのジャズ演奏です。2公演とも立ち見が出る盛り上がり。本物の音を身体中で楽しみました。

同じく音楽室で行われた「重症心身障害について」の講演会では、お母さんの生の声を聴くことができました。

2010・3・14.jpg

他にも柏市教育福祉会館の1〜5階を使って、さまざまなボランティア
団体の発表が行われました。

今年のまつりの様子は、いずれ「柏市ボランティア連絡協議会」のホームページにアップされると思います。
http://kashiwavren.web.fc2.com/
↑こちらでご覧ください。

Morning Childのジャズ演奏を聴けなかった方、残念でした。ブログのURLを書いておきますので、今後の活動予定など確認して聴いて見てください。お薦めです!
http://morningchild1004.blog35.fc2.com/

「重症心身障害について」の講演を聴けなかった方も残念でした。こっちの活動状況は、東葛地区に重心施設を作る会のブログで、どうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/toukatsujuusin

いい一日でした。
posted by 五十嵐正人 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

第3回 かしわっ葉ボランティアまつり

今年も開催です。

日時 平成22年3月14日(日)
   午前10時〜午後3時30分
会場 柏市教育福祉会館&柏市中央公民館

詳細は下記で。クリックするとポスターを見ることができます。

PDFカラー版ポスター「第3回まつり」.pdf

個人的にお薦めなのは、Morning Childのジャズ演奏と、「重症心身障害について」の講演です。

他にも、販売や体験など企画満載。ボランティア活動に興味のある人もない人も、きっと楽しめるまつりです。
posted by 五十嵐正人 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

リンクの追加をしました

今回リンク集に追加したのは

東葛に重心施設をつくる会のブログ
東葛に重心施設をつくる会の活動情報が分かるブログです。そして何よりも優れているのは、言葉としてしか分かっていない「重心」や「重心施設」などについて、より深い知識を得ることができる記事内容です。

東京理科大学ボランティアサークル・ココサポ活動日記
ビーフレンズの活動を通じて、裕子さん、弓子さんが知り合いになったボランティアさんたちのサークル、ココサポのブログです。ボランティアさんの視点で書かれた記事が、僕らにはとても新鮮です。

※尚、リンク切れになっていたり、アクセスができなかったり、というリンクは削除しました。
posted by 五十嵐正人 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

つくろう障害者の新法 意見交換会

つくろう障害者の新法 意見交換会
が、開催されます。
日程は、2009年12月23日(水・祝) 13〜17時
会場は、柏市にある、さわやかちば県民プラザ中研修室1

政権が変わって、障害者自立支援法はどうなるのか? 民主党や社民党などが進めようとしている新しい障害福祉の制度はどんなものなのか?
ドキドキしながら心配している人も多いのではないでしょうか。
しかし、テレビや新聞のニュースは仕分作業や沖縄の米軍基地問題などなど。障害福祉の問題はまだまだ国民全体の注目を集める問題になっていないような感じです。
それなら、民主党や社民党の関係者を直接招いて最新の情報を伝えてもらい、新法を待ち望む人たちの声を聞いてもらおう、みたいなイベントです。

主催は障害者計画をすすめる東葛市民の会。
参加費は無料です。
申し込みは下記連絡先まで。
連絡先 NPO自立生活センターK2・担当古賀
    пEFAX. 04−7139−5613
    kswwtnm1@jcom.home.ne.jp
※所属団体、氏名、人数、電話番号、メールアドレス等を明記しファックス又はメールにてお申込みください。

参考に案内チラシを・・・。
チラシ表.doc

こっちは裏面です。会場までの地図・交通案内がのっています。
チラシ裏面.doc
posted by 五十嵐正人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする