2017年06月05日

名古屋&お伊勢参り グルメと再会の旅(下)

最終日。みんな疲れ気味と思いきや・・・。

20170605a.jpg
目覚めると、みんなの元気が復活。
朝食後、二見興玉神社まで散歩。夫婦岩をバックにパチリ。
昔は、お伊勢参りの前にここで禊ぎをするのがならわしだったとか。

そして、元気を取り戻した四人は、昨日諦めた内宮に再挑戦!

20170605b.jpg
国本さんも再び合流!

20170605c.jpg
正宮も、車イスを降りてお参りしてきました。

20170605d.jpg
裕子さんも一歩一歩。

そうそう、今日は裕子さんも電動の車イスを借りました。

20170605e.jpg
電動を操作するのは、この通り押す人の手許にあります。

20170605f.jpg
お互いに目を合わせまいとする神馬と裕子さん。

20170605h.jpg
内宮の散策を終えて伊勢市駅へのバス移動。
内宮入口近くのバス発着所に切符売り場があって、そこで車イス利用であることを告げると、とってもスムーズでした。バスの運転手さん、スタッフさんには感謝感謝です。

20170605g.jpg
伊勢で最後の昼食は外宮参道沿いのお店で。

20170605i.jpg
国本さんとも伊勢市駅でお別れ。
二日間、ありがとうございました。
車イスを押してくれたり、とにかくあれこれ助けられました。

名古屋も伊勢も、とてもいい所でした。
グルメも再会も大成功!

最後に一枚。
帰宅して、玄関に座り込むお疲れの弓子さん。
でも、満足一杯の笑顔!

20170605j.jpg

みなさん、本当にありがとうございました!
posted by 五十嵐正人 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

名古屋&お伊勢参り グルメと再会の旅(中)

旅の二日目。

20170604a.jpg
ホテルの朝食バイキングは少なめ。
さすがに昨日は食べすぎました。

20170604b.jpg
宿泊した三井ガーデンホテルプレミアからは、名古屋市内が見渡せました。

名古屋駅から伊勢市駅に。
いよいよお伊勢参りです。
駅には兵庫からわざわざ、国本さんが待っていてくれました。
トランクを駅前の手荷物預かり所に預けて出発です。

20170604c.jpg
まずは伊勢神宮外宮近くのお店で、参拝前のエネルギー補給から。

20170604d.jpg
国本さんが調べておいてくれました。「中むら」で「伊勢うどん」の昼食。

20170604e.jpg

伊勢神宮外宮へ。

20170604f.jpg
砂利の道は歩きづらいので、弓子さんも入口で車イスを借りました。裕子さんも自分の車イスから乗り換え。借りられるのはタイヤが太くて砂利道でも動きやすい車イスです。電動(押す人が操作します)の車イスもあって、弓子さんはそっちに乗りました。
数に限りがあるのですが、必要な人にはお薦めです。

鳥居をくぐるごとに礼をしたり、思いっきり大きな古木の太い幹に触ってみたり。

20170604g.jpg

お守りを買って外宮を出ました。

続いて内宮へは、バス移動。
内宮には着いたのですが、時間的な問題とか、疲れ具合とかを考えて内宮参拝は諦めることに。
昔の町並みを再現したおかげ横丁を散策して宿に行くことになりました。
しかし問題が。伊勢市駅の方に預けてきたトランクをどうするか。
僕がバスで伊勢市駅に取りにいって、宿で合流することに・・・。

と、僕がトランクをとりに行っている間に、おかげ横丁グループは・・・。

20170604h.jpg
甘ーいものを食べていたとのこと。

20170604i.jpg
こんなのとか、

20170604j.jpg
こんなのとか。
僕がいない間に・・・、トホホ。

我が家の宿は二見浦の朝日館。

20170604k.jpg
刺身とかはもちろん、伊勢海老なんかもあって、豪華な夕食。
今日もたくさん動いて、美味しいものをたくさんたべました。

夜は僕だけそっと宿を抜け出して、伊勢市駅の方に宿をとった国本さんと。

20170604l.jpg
♪ちょいと一杯のつもりで呑んで・・・♪
posted by 五十嵐正人 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

名古屋&お伊勢参り グルメと再会の旅(上)

2017年5月29〜31日。
今年の我が家の旅は名古屋とお伊勢参り。もちろんグルメ! そして、あの人、この人に会いに行くーーー!

20170603a.jpg
今回は、五十嵐のワガママ(昼間からビールを飲みたいよ)で、レンタカーを使わずに全行程を電車とかバスとか。
さっそく東武野田線(アーバンなんちゃら)で初石駅から柏駅に出てJRへ。乗換無しで東京駅まで行けるようになって便利になりました。

20170603b.jpg
新幹線では、車イスのままでいられる個室を借りて・・・。くつろぐ裕子さんのはずが新幹線が嬉しくて、いつものように大盛り上がり。

名古屋に着いたら、さっそく再会!

20170603c.jpg
永田明日香さんとお母さん!
名古屋を案内していただきました。

20170603d.jpg
昼食はもちろん名古屋めし。弓子さんのリクエストで「みそかつ」。
永田さんお薦めの「矢場とん」へ。

美味!

20170603e.jpg
永田明日香さんと村上弓子さん。
実は今年の9月18日(月)にいたみホール(兵庫県伊丹市)で行われる『誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2017』で、一緒に登壇予定なのです。詳細は後日お知らせします。

20170603f.jpg

「矢場とん」を後にして、電車を乗り継ぎ名古屋城へ。
でも、天守閣には目もくれず・・・。

20170603g.jpg
駆け込んだのは茶店。
とにかく暑くて、冷たいものを。

20170603h.jpg
天守閣をバックにパチリ。もちろん中も見てきました。

永田明日香さん、お母さん。ありがとうございました。
おかげさまで、名古屋を楽しめました!
また9月のフォーラムでお世話になります。

夕食は名古屋めしが豊富な居酒屋「わが家」へ。
そこでも再会!

20170603i.jpg
中原さんと話をする、なぜか緊張気味の弓子さん。
でも、それも最初の間だけ。最後には握手!
中原さん、遅い時間に遠い所を、ありがとうございました。お会いできてよかったです。
こんな我が家ですが、これからもよろしくお願いします。

「手羽先」「味噌おでん」「どて煮」「あんかけスパゲティ」「きしめん」・・・。
食べまくりました。

20170603j.jpg
裕子さんは、もちろんビール!

明日は、お伊勢参りです。
posted by 五十嵐正人 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

弓子さん、温泉! 伊香保の旅

20160621a.jpg

僕が一緒なのはここまで。
いつもは送迎バスで通っている園に、今日は僕の送りで。
振り返りもせずに走る弓子さん。今日は二年に一度の、園の一泊旅行!
行き先は温泉! 伊香保!

20160621b.jpg

どんな旅だったのか、旅の栞で見てみると・・・。

20160621c.jpg

碓氷峠鉄道文化村に行ったり、

20160621d.jpg

伊香保グリーン牧場に行ったり、水澤観音を拝観したり・・・。

観光も楽しい弓子さんだけれど、彼女のとっても大きな楽しみは、大好きな人たちと旅しているということ。
だから温泉も料理も、そしてカラオケだって、みんなと一緒で楽しい!

20160621e.jpg

そして帰ってきた弓子さん。
旅の楽しみはまだ終わりません。

20160621f.jpg

お土産を、ありがとう。
そして、温泉の話しに宿の料理の話しに・・・。
お土産話をするのも楽しい弓子さん。

弓子さんの旅の楽しみは、大好きな人たちと一緒に行くこと。
そして、大切な人たちにお土産話をすること。
お土産話を喜んで聞いてくれる人がいることの幸せ。
それに関わっていられる、僕らも幸せ。

園のみなさん、弓子さんがお世話になりました。
ありがとうございます!
posted by 五十嵐正人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

谷中〜根津(昼間っからビール部)

20160512a.jpg

五月某日、東武アーバンパークライン初石駅で切符を買って・・・。

20160512b.jpg

電車の中ではご機嫌のあまり、相変わらずの大騒ぎ。
着いたところは常磐線の日暮里駅。

20160512c.jpg

谷中銀座商店街をぶらぶら。
なかなか暑い日だったので、休み休み。

20160512d.jpg
岡倉天心記念公園

本日最大の難所。

20160512e.jpg

昇り切って、観音寺の土塀・・・。

20160512f.jpg

風情を楽しむ余裕は無く、ぐったり。
なんで、こんなに歩かなきゃならないの! と、言いたげな裕子さん。
それはね・・・。

20160512g.jpg

美味しいビールが待っているから!

20160512h.jpg

根津駅近くのアルファカフェで田沢湖ビール、ピルスナー。

20160512i.jpg
キッシュ
20160512j.jpg
地鶏のバスク風煮込み

最大の目的を果たして、ふたたび街中へ。

20160512k.jpg

丁字屋で、お母さんにお土産の手拭いを購入。
そして根津神社。

20160512l.jpg

20160512m.jpg

20160512n.jpg

さすがに歩き疲れた裕子さん。

大好きな電車に乗る機会は、はとんど泊まり掛けの旅行がメイン。もっと手軽に電車に乗って、と今回は谷中・根津でたくさん歩いてビールを飲む時間を作ってみました。
裕子さんは電車とビールだけがよかったようで、思いっきり歩き疲れていたはずなのに、帰りの電車に乗ると復活の大騒ぎ。
初石駅に帰ってきて家に向かう道では何度も座り込んで、抱っこをアピール。
通りがかった車の人が、乗せていきましょうか、と声を掛けてくれたり。
ありがたかったのですが、乗せてもらうと絶対に毎回期待してしまうであろう裕子さんなので、「ありがとうございます。でも大丈夫です」と・・・。

そんなこんなで、
歩き込みで電車とビールの『昼間っからビール部』結成!

20160512o.jpg
弓ちゃーん、お土産買ったからねー!

次は、どこで『昼間っからビール部』しようかな。
posted by 五十嵐正人 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

山形・宮城、旅は道連れ!(下) 最後に松島へ

2015年10月8日。最終日。今日は夕方の新幹線で柏に帰ります。
でも、その前に楽しむことがいっぱい!

20151008a.jpg

秋保は温泉も景色も素敵でした。
そして、みなさんにもオススメがもう一つ。佐伯さんが教えてくれた、

20151008b.jpg

スーパー「さいち」の、

20151008c.jpg

おはぎ!
餡子がいっぱいで大きいのですが、甘過ぎず丸々食べられちゃいます。とにかく、美味!
お店は朝9時からなのですが、10分前にはおはぎを求める人達の大行列ができていました。
秋保温泉に泊まることがあったら、どうぞご賞味を。お店が休みの日とかは、ホテルで確認してみてください。

そして朝食。

20151008j.jpg

朝から品数豊富な朝食をいただいて、宿を出発。

20151008d.jpg

記念に、パチリッ!

レンタカーを走らせて、由美さんと佐伯さんを迎えて、最後の目的地は松島方面。

20151008e.jpg

工事中だったのですが瑞巌寺の中を散策。3・11の津波の海水のために枯れてしまった木々が、だいぶ伐採されてしまったそうです。
ちょうど強い風の日だったので、安全のためには仕方のないことなのでしょう。

20151008k.jpg

散策中、弓子さんは佐伯さんを確保。

20151008l.jpg

由美さんは小島を確保。
知り合うって、いいな。

20151008f.jpg

この旅の最後の昼食は、豪華に海産物。牡蠣なんかはもう、プルップル!

20151008g.jpg

松島の海を背景に記念写真。

海岸線をドライブすると、3・11からの復興がまだまだ終わっていない景色。
一方ではオリンピックに浮かれている東京があって、この国はまったくどうにかしている。
オリンピックで景気を浮揚させて、得た収益で、震災復興をという意見もあるけれど、おそらくそれは正確に言うと・・・。
オリンピックで景気を浮揚させて、得た収益から最初に、資本家やそこに群がる政治家なんかが権益を得て贅沢三昧。その残りが偶然にでもあったら、お零れを震災復興に。ありがたく思いなさい・・・。
ということなのでしょう。

一日も早い、復興を!
そして、もう二度とあんな災害の被害者が出ませんように!

そして、この旅で、僕がどうしても行ってみたかったところ。

20151008h.jpg

東松島の「小野駅前応急仮説住宅」。

20151008i.jpg

「おのくん」の産まれる家です。

20151008m.jpg

中に入ると、ミシンのダダダーッと。地元のみなさんが一つずつ、「おのくん」を作っています。
「おのくん」のあれこれを知りたい人、「おのくん」の里親になりたい人は、どうぞ、こちらで。
http://socialimagine.wix.com/onokun

旅も、いよいよお終いに近づいてきました。
途中、車のフロントガラスに雨粒が落ちてきました。究極の晴れ女裕子さんが、ウトウトしはじめているではありませんか。
「裕子、がんばって!」
ほぼ無理矢理起こされた裕子さん。
もちろん、雨は一瞬でやみました。

二泊三日、天気に恵まれ、道連れに恵まれて、新幹線の仙台駅へ。

20151008n.jpg

由美さんと弓子さんは、もう大の仲良し。
弓子さんは由美さんを柏まで連れて行きたい勢いです。

でも、今日はお別れ。
また、仙台か柏か、いえいえ他のどこかでも、かならず会おうね!
由美さん、佐伯さん。
ありがとうございました。

そして、弓子さんの鶴岡のおばさん、おじさん。
これからもずっと、弓子さんをよろしくお気遣いください。
ありがとうございました。

帰りの新幹線。
電車に乗ると、絶好調で大騒ぎになる裕子さんなので、多目的室が空いている時には使わせてもらいます。
でも、この夜は、赤ちゃんを抱いた若い親子が多目的室を使いたいとのこと。
もちろん、裕子さんが譲りました。裕子さんの方が、ずっと大人なのですから!

20151008o.jpg

一般車両にいて、大騒ぎが心配だったのですが、なぜか静かに落ち着いている裕子さん。
目はパッチリなので、元気一杯なのに・・・。
「当然でしょ、わたしは大人よ!」っていう感じ。

さあ、次はどこへ・・・。どこでもいいや、みんなで行こうね。
僕らと大切な人たちと。
posted by 五十嵐正人 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

山形・宮城、旅は道連れ!(中) 由美さーん、佐伯さーん

2015年10月7日。旅の二日目。
ホテルから見る朝の蔵王は、軽く紅葉。
朝食のレストランから見える、高原感いっぱいの景色も美味しかったです。

20151007f.jpg

この日は、電車好きの裕子さんのご希望におこたえして、仙山線に乗って山形駅から仙台駅に移動。
と、その前に、寸暇を惜しんで楽しむ我が家です。急いで山形県立博物館へ。
控えめな博物館なのに、なんと国宝もあって、なかなか充実した展示内容でした。
国宝「縄文の女神」の巨大なレプリカの前で、パチリッ!

20151007a.jpg

そして「道連れの旅」第二弾。今日会いたかったのは、仙台に暮らす由美さんと佐伯さん。
お二人は以前、我が家に遊びに来てくれていて、その時の記事は「2015年 三が日+1日」
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/411780985.html
で。
僕らが仙台駅に着くと、二人が待っていてくれました。

20151007g.jpg

会いたかったー!
と、いうことで、さっそく昼食に仙台の美味しいものを。

20151007b.jpg

個別支援計画も、行事としての計画もない、行き当たりばったりで楽しむ、当たり前の旅。
「佐伯さーん、どこか連れてってー!」という僕らのリクエストにこたえて下さって、案内してくれたのは、ご存じ青葉城。

20151007c.jpg

「ず・ん・だ・も・ち」を「ハイ・チーズ」のかわりに、パチリッ!
今夜ゆっくり寝てもらうために、裕子さんも車イスを使わずにたくさん歩きました。
そしてもちろん、青葉城でも美味しいものを。

20151007h.jpg

ずんだアイスに、串牛タン・・・。
気がつけば、ほぼ女子会。
喋るは食べるは、食べるは喋るは。何となく微妙にかみ合っていない感じなのだけれども会話が途切れないところが、さすが女子たち。
五十嵐はほとんど女子会お抱えのアッシー君になっていました。

台風23号の影響で雨が心配だったのですが、究極の晴れ女、裕子さんの力なのか降られることはありませんでした。
青葉城を降りて、次に案内してくれたのは、由美さんが暮らしているグループホーム。部屋を見せてもらったのですが、素敵な女子の部屋! 我が家の弓子さんと裕子さんは、どちらも自分の部屋に居たがらなくて、寝る時以外はみんなが居るリビングに入り浸り。いつまでたっても女子の部屋っぽくなりません。
なんとなく、由美さんの部屋が羨ましかったり・・・。

そして、夕食。
ホームから歩いて行ける所に、おそらくガイドブックには載っていない美味しいお店が。
行ってきました「風泉」。

20151007d.jpg

いわゆる居酒屋なのですが、料理が美味。煮込みや焼きそばなど食べつつ、メインは餃子。

20151007i.jpg

20151007e.jpg

オーソドックスな風泉餃子に、水餃子に・・・。ニンニク10倍餃子にも挑戦したのですが、これがまた美味。ピリッとくるのですが食べやすく、裕子さんでもモグモグ。

20151007j.jpg

アッシー君の五十嵐は車の運転があるのでノンアルコール。そんな僕も含めてみんなで、酔っ払いの会話。
旅って、こういうことだなー、と実感。
今までもそうだったけれど、これからも、裕子さんと弓子さんには、こんな旅をしていてほしい。
今回それに付き合ってくれて、実現させてくれた由美さんと佐伯さんに、感謝、感謝・・・。
と言いつつ、明日も一緒に遊びます。

終わりのない酔っ払いの女子会を、明日のために切り上げて、
「バイバーイ、また明日ー」

僕らは、秋保温泉の岩沼屋というホテルへ。
布団に入ると、弓子さんはさっそくオヤスミナサイ。
裕子さんは少し眠っただけで、あとは目がらんらん。でもたくさん歩いたおかけで、布団から出る元気はなく穏やかに起きていました。

明日はどこに行くのかな。
なによりも、由美さんと佐伯さんと。
幸せって、きっとこんな感じ。
posted by 五十嵐正人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

山形・宮城、旅は道連れ!(上) 弓子さん、大切なおばさんに会いに行く

2015年10月6〜8日。行ってきました、山形〜宮城、我が家4人旅。
早朝の東武線に乗って大宮駅へ。そして新幹線で山形駅まで。
裕子さんは毎度毎度の絶好調。いつものように生まれてはじめて電車に乗った少年のようなはしゃぎっぷり。

20151006n.jpg

運良く新幹線では多目的室がとれたので、まわりを気にせず「ギャーッ! ビャーッ!」。
隣の一般車両に乗っていた弓子さんにも、しっかり聞こえていたそうです。
そして、

20151006a.jpg

山形に到着。レンタカーを借りて鶴岡へ。
今日の主役は

20151006m.jpg

弓子さん!
いつも気にかけてくれているおばさんご夫婦が、鶴岡市に住んでいるのです。
駅前で待ち合わせて、一緒に昼食。

20151006b.jpg

大好きなおばさんに、弓子さんは園で作っている陶芸の一輪挿しを贈りました。

その間、裕子さんは・・・。

20151006k.jpg

いつもなら他人の誕生日も自分の誕生日にしてしまう裕子さんなのですが、今日は違いました。
弓子さんとおばさん達のお話しあれこれを邪魔しないように、静かに美味しいものをもぐもぐ。

優しいおばさんご夫婦。加茂水族館を案内してくれました。

20151006d.jpg

あの、クラゲで有名な水族館です。

20151006c.jpg

20151006l.jpg

日本海。穏やかで、美しく・・・。

旅は道連れ。
おじさん、おばさん、ありがとうございました。
おかげさまで、弓子さんはもちろんのこと、僕らもとっても楽しかったです。
弓子さんは元気に、僕らと人生を道連れに楽しく暮らしています。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
また、お会いしましょう!

宿は、蔵王国際ホテル。
蔵王の温泉ははじめてでしたが、硫黄泉なのに入りやすくて・・・。あいかわらずの温泉とグルメ三昧の我が家です。

20151006e.jpg

乾杯はビールの裕子さん。

20151006f.jpg

蔵王牛越しの弓子さん。

20151006g.jpg

そして、お造り越しの弓子さん。

20151006h.jpg

芋煮越しの弓子さん。このほかにもあれこれあって、もうお腹いっぱい。

20151006i.jpg

の、はずが・・・。これは別腹。ずんだ餅越しの弓子さん。

20151006j.jpg

そして、裕子さんのシメはビール!

スケジュールをこなす、修学旅行や園、ホームの旅行ではなくて、会いたい人に会いに行く、行き当たりばったり、あたりまえの旅。
弓子さん、来て良かったね!

明日は、仙台で・・・。
posted by 五十嵐正人 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

江戸東京博物館

6月某日。
弓子さんが大好きな園に出かけて行って、この日のご利用は男性が2名の予定。
と、いうことは僕が一人残っていればよいわけで・・・。

裕子さんと小島は「流山おおたかの森駅」へGO!
目的地は小島の希望らしく、「江戸東京博物館」でやっている『花燃ゆ展』。
そして道のりは裕子さんが大好きな電車。「つくばエクスプレス」に乗って秋葉原駅へ。そして総武線に乗り換えて両国駅。きっと、生まれてはじめて電車に乗った少年のように、はしゃいでいたことと思われます。

20150626c.jpg

そして二人揃ってのお楽しみといえば・・・。

20150626a.jpg

相撲・・・、じゃなくて

20150626b.jpg

土俵の見えるレストランでランチ。

そういえば、こんなお出かけは裕子さんには久しぶりかも。久しぶりに小島を独占して、電車に乗って・・・。

また、時々、行っておいで。
posted by 五十嵐正人 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

餃子を食べたくなって

昨日、バレンタインデーのチョコレートをもらった手前、断ることもできず・・・。
弓子さんの「宇都宮餃子、食べたいね」にお応えして、行ってきました。

20150215a.jpg
あれっ、なぜか写真が横に・・・。誰か、対処方をご存じの方、いらっしゃいますか。

泊まりの方を送ってから、午前中に柏を出て、午後2時頃に到着したのは、ここ

20150215b.jpg

宇都宮餃子館の宇都宮インター店。
いろいろな餃子を堪能。
注文をとりにきた若い女性の店員さんが、とっても気配りのある方で、気持ちよく食べることができました。

もちろん、グルメだけで終わる我が家ではなく、

20150215c.jpg

すぐ近くにある道の駅うつのみや「ろまんちっく村」で温泉に入ってきました。

帰りは強い横風の心配から東北自動車道をあきらめて、国道4号線バイパスをのんびりと。
時間が遅くなったので、夕食も外食。

20150215d.jpg

我が家の女性たちへ。
バレンタインデーのお返しは、これでお終いだからね。
posted by 五十嵐正人 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

屋内バーベキュー

せっかくの、4人だけの一日。
・・・だというのに、雨模様。
・・・しかし、そんなことはものともせずに、行ってきました。

20141101a.jpg

大洗リゾートアウトレット!

買い物三昧の前に、腹ごしらえ。ここには雨でも大丈夫な、屋内バーベキューがあるのです。

20141101b.jpg

20141101c.jpg

焼く人と、

20141101d.jpg

食べる人達。

満腹になって、アウトレット内を巡っていると、復興記念ギャラリーというのがありました。

20141101e.jpg

東日本大震災の時には、この辺りにも津波被害などがあったのです。
復興して、こんなふうに食べたり、買い物をしたりできることの幸せ。
そして・・・。

20141101g.jpg

「タイムセールでーす!」の、幸せ。

冬物衣類など、あれこれ買い物を楽しみました。
posted by 五十嵐正人 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

裕子さんは、信州へ

裕子さんはというと、今年は信州方面に。

20140615a.jpg

小布施のお洒落な街を散策したり、

20140615b.jpg

もちろん、善光寺にも行きました。
そして、上田城跡公園では、こんな写真も撮りました。

20140615c.jpg

いつものように、小布施の栗料理や、信州サーモンなどなど、美味しいものをたくさん食べました。

20140615d.jpg

信州牛越しの裕子さん。

いつもは、行った先でレンタカーを使うことが多いのですが、今回は荷物を思いっきり減らして、裕子さんの大好きな電車移動。
東武アーバンパークライン、長野新幹線、長野電鉄、しなの鉄道と、次々乗りました。
電車に乗るたびに大騒ぎの裕子さん。
乗客のみなさんは、笑顔で「いいんですよ」と言ってくれていたけれど・・・。
裕子さん、生まれてはじめて電車に乗った男の子じゃ、ないんだから・・・。

20140615e.jpg

さあ、来年は弓子さんも一緒に、みんなでどこに行こうか。
posted by 五十嵐正人 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

弓子さん、那須への旅

二年に一度のお楽しみ、通っている園の仲間たちとの一泊旅行。
弓子さんは那須方面へ。

20140613a.jpg

みんなと映っている楽しげな写真もいっぱいなのですが、ここでは弓子さん単独の写真をご紹介。

20140613b.jpg

額縁の中に、弓子さん。
那須とりっくあーとぴあ、という所に行って遊んできたもよう。

弓子さんのお土産話は、あっちこっちに飛び回って、とにかく楽しかったことだけは伝わってきました。

お土産も、ありがとうね。

そして最後の写真はやっぱり・・・。

20140613c.jpg

美味しいものを前にして、気合じゅうぶん!



posted by 五十嵐正人 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

花見に行っちゃいました

4月某日、午後になってから我が家4人だけになりまして・・・。
このチャンスに、と、お花見に行きました。

20140405a.jpg

穴場として知られている、松戸市の運動公園へ。
思いっきり古い樹があるわけではないのですが、ゆっくりと桜の下で休むことができました。

20140405b.jpg

その後、トラックの周りを一回り。

いい時間を過ごすことができました。

ついでということで、市川市の妙典のイオンに行ってショッピング。
女子(?)たちは春物の洋服を探して、買っていました。

ちょっとばかり退屈な僕は店内をぶらぶら。
そこで見つけてしまいました。
ディジュリドゥ!

いつか見つけた時に音を出せるようにと、イメージトレーニングをしてきた甲斐がありました。
一本ずつ鳴らして、音を確認。買ってしまいました。

20140405c.jpg

これはインドネシアの物なのですが、本場オーストラリアのディジュリドゥは、ユーカリの木をシロアリが食べて筒状の形になるとか・・・。
音は出せても、ちゃんとした演奏ができるまでには、長ーーーーーくかかりそうです。

さてさて、買い物も終わって、夕食の時間。
お気に入りの『自然厨房TAKENO』へ。

ワンパターンですが、シメは裕子さんの豪快な一気飲み写真で・・・。

20140405d.jpg

多くの人にご利用いただいている春休み。
こんなぽっかりとした時間もあって、ご機嫌に過ごしている我が家です。

※『自然厨房TAKENO』の記事は、こちらでご覧いただけます。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/385985924.html



t
posted by 五十嵐正人 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

自然厨房TAKENO

20140123a.jpg

今年になってオープンしたお店です。

自然厨房TAKENO

五十嵐はすでに食べに行っていて、機会があったらみんな連れて行くからね、と約束していました。そして、意外に早く4人揃って外食できる機会がきまして・・・。

20140123f.jpg

入口までは、車イスでも入店しやすいように工夫がされています。

肝心の料理はというと・・・。

20140123b.jpg
定番のおでん(奥)と、梅かつ(手前)

20140123c.jpg
生野菜のアンチョビソース

20140123d.jpg
揚げ鶏

素材のせいなのか、調理法なのか、僕には一つひとつの料理が柔らかく感じられます。もちろん生野菜などはシャキシャキしているのですが、けっして固い感じではなくて、柔らかな味・・・? 柔らかな口当たり・・・? 優しいというのともちょっと違うような・・・。グルメレポーターではないので、言葉のボキャブラリーが、味わいについていきません。
我が家の女性たちには好評で、注文しすぎかな、と思ったのですがほぼ完食。写真には写っていないのですが、ご飯も頼んだり・・・。
そして、別腹。

20140123e.jpg

デザートも、しっかりいただきました。

20140123g.jpg

住宅街の中にあって、ちょっと隠れ家風な感じです。

いただいたカードにある情報をそのまま書いておきます。

自然厨房TAKENO

OPEN 17:30〜23:00(L.O.22:00)
     火曜〜金曜日

TEL 047−713−6929

〒272−0825 市川市須和田2−15−15


最後に・・・。

20140123h.jpg

テーブルの上を片づけられて、車イスから下ろされても、帰りたくないと頑張る裕子さんの図です。

また、行きまーす。
posted by 五十嵐正人 at 11:12| Comment(1) | TrackBack(1) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

いちおうフォーラムに・・・(4) 最終日、台風の後を追うように

伊丹シティホテルにも、感謝、感謝です。
いろいろ、良くしていただき、快適に過ごすことができました。

16日はホテルで朝食をすませて、帰路につきました。
とはいっても、台風は北上中。それなのに我が家の4人は、まだまだ遊ぶ気満々。
過ぎていった台風を追い抜かないように、台風一過の京都に立ち寄りました。

20130916a.jpg
京都駅ビル

遅れたり止まったりの電車を乗り継いで、昼頃に京都駅に到着。外は晴れていたのですが、嵐山などで大きな被害が出ていたようです。

20130916b.jpg
駅ビルで昼食

帰りの新幹線は指定をとっていたので、時間は限られていました。そこで、観に行く先は一カ所、三十三間堂に絞ってタクシーに。

20130916c.jpg

ズラーッと並んだ仏像に圧倒されたのか、そっちを見ないようにしていた裕子さん。
「最前列の仏像は、毎年総選挙で選ぶんだよ」という僕のボケを、完全スルーして仏像に観入っていた弓子さん。
もちろん「今年のセンターは千手観音なんだ」というボケもスルーされました。

20130916d.jpg
京都タワー

数十分遅れて到着した新幹線に乗って、いよいよ東京へ。

20130916e.jpg
帰りは多目的室を使えました

我が家の旅行は、いつでもそれぞれに楽しかったポイントが違っています。研修旅行ではなく、年間計画に沿った行事でもなく、今回の家族旅行も「せっかくだからみんなで行こうか」という旅だったからなのでしょう。
障害者として大切とされている個別支援計画や利用計画よりも、人としてずーっと大切な無計画や行き当たりばったり。裕子さんも弓子さんも小島も五十嵐も後者なので、これからもこのゆるーい感じを大事にしていきたいと思います。

旅行の間お世話になったすべてのみなさん、
本当にありがとうございました。
おかげさまで、ご機嫌な時間を過ごすことができました。
これからも、よろしくお願いします。

そして台風の後を追うようにして、雨に濡れることもなく、夜中に帰宅。
いちおうフォーラムに参加してきたことは間違いがない観光旅行は、こうして終わりました。

翌朝、庭を確認すると・・・。

20130916f.jpg

午前中、五十嵐はいろいろな物が飛んだり、折れたりしている庭の片づけ。
弓子さんは、僕らの「疲れているんだから、今日は園をお休みしよう」という声には耳も貸さずに、お土産を持って元気に登園。
小島は、旅行の荷物を解いたり、旅の間の汚れ物を洗濯したり。
みんな大忙し・・・。
なーんて関係なく、裕子さんは起きる気配もなく・・・。
午後にはご利用の方もいらして、いつもと変わらない一日が始まっていました。
posted by 五十嵐正人 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

いちおうフォーラムに・・・(3) 二日目、いよいよ裕子さんは!

弓子さんと小島が大阪観光を楽しんでいるその時、裕子さんと五十嵐は「誰もがくらせる地域づくりフォーラム2013」の会場、いたみホールにおりました。
今回の旅のメイン(のはず)の会場です。

開会の10時に間に合って、二人は到着。さっそく裕子さんには、この日担当してくれる、優しそうでしかも若い、つまり裕子さんの大好物なヘルパーさんが二人、ついてくれました。主催者である、「しぇあーど」さんのスタッフです。

裕子さんと五十嵐の出番は午後の2時10分から。それまでには企画が二つ。
一つ目はこのフォーラムのメインと言っていいでしょう。NPO法人リターンホームの大山良子さんと、りべるたす株式会社の伊藤佳世子さんによるお話し『「暮らす」というコト』。
お二人の、やるときゃやるぜ!な日々については、医学書院のホームページで連載されている「おうちにかえろう」(URLは下記です)でお読みください。
http://igs-kankan.com/article/2013/05/000758/

昨夜は一睡もせず、要するに絶好調の裕子さん。いつもだと、我が儘モード全開で、会場になどいられないのですが・・・。

20130915ba.jpg
写真提供 しぇあーど
http://www.kangaeyo-kai.net/

うれしそうに、大山さんと伊藤さんのお話しを聞いています。
お話の内容はとても深くて、とっても重い事柄も話されていたのですが、お二人の声が心地よかったのでしょう。この笑顔です。
講演会の類は大嫌いで、いつもは大騒ぎして、退室するのが常の裕子さんですが、この日の裕子さんは別人のようでした。

優しそうで若い二人にご飯を食べさせてもらって、午後の部の最初は『お楽しみコンサート「前例がなければつくればいい」』。
青野浩美さんの歌と、新真由美さんのピアノです。
これ、すっごくよいです。しぇあーどさんのテーマ曲「生れてくれてありがとう」のお披露目だったのですが、YouTubeにその映像があるので、どうぞ下記をクリックしてお聴きください。裕子さんの声も聞こえてきます。
生れてくれてありがとう

歌詞の意味なんてまるでわからないけれど、裕子さんにはそんなことは関係ないのです。一緒に歌いたいと思ったのでしょう。青野さんの歌声が、なんだかうれしくて、うれしくて・・・。

ご機嫌なまま2時10分を迎えた裕子さん。
いよいよ、五十嵐と揃って登壇しました。これから一時間ほど、ばおばぶのこととか、裕子さんのこととかを話すのですが・・・。
これまで裕子さんと一緒に登壇すると、真面目なことが超苦手な裕子さんは、5分ともたずに大騒ぎをしてステージを下り、そのまま退室・・・。この日も二人並んでステージ上にスタンバイすると、さっそく「あっちいけー!」とばかりに、五十嵐を手で押して追い払おうとします。
司会の人に紹介されて、僕ら二人の時間がはじまりました。
裕子さんが退室になるまでの大騒ぎ時間を稼ぐために、最初は当たり障りのない、どうでもいい話しをするのですが、意外に静かな裕子さん。
これは、真面目な話しをしている時に大騒ぎがはじまる、最悪のパターンかな・・・、と心の中で諦めながら、五十嵐は本題に入り始めました。
「理解なんていらない。ぼくら普通に暮らしながら、相手のことなんて理解していなくても一緒に暮らしたり、遊んだりしてるでしょ。どうして障害を持つ人相手だと、理解なんていうことを持ち出すのでしょう・・・」みたいなことを話していたのですが、やっぱり静かな裕子さん。
な、なんと、眠っているではないですか!

証拠写真!

20130915bb.jpeg
写真提供 伊藤さん@りべるたす株式会社
http://www.libertas-mail.jp/

お前は、高田渡か! というツッコミをグッとおさえて・・・。
やられました。まさか眠ってしまうとは・・・。
でも、考えてみると、僕がこの日話したこと、たとえば「理解なんて無くても一緒にいられるんだぜ」みたいなことは、つい数十分前に「歌詞の意味が分からなくても一緒に歌いたければ歌えばいいんだ」と裕子さんが見せてくれていたことです。
僕が話していることなんて、裕子さんや弓子さんや、うちに来てくれるみんなが日々見せてくれて、教えてくれていることであって・・・。
と、すると、裕子さん的には「私達が日々教えていることを、五十嵐はちゃんと話せているかな」という監督気分なのでしょう。
寝てるっていうのは、「まぁ、ちゃんと話せているみたい」と安心したっていうことで・・・。
この時の、眠りにつく裕子さんと、まじめに話しをする五十嵐の図も、YouTubeでご覧いただけます。
下記の「しぇあーど」さんのページで、どうぞ。
http://www.kangaeyo-kai.net/chiiki/chi130922_1.html
裕子さん&五十嵐は17番と18番です。

フォーラムは、オオトリのお話し、西宮市社会福祉協議会の清水明彦さんの『「白い革命」というモノ』で終了しました。
「保護的に始末する装置から共に逃げ、相互の主体性に向かう」とか、とっても共感できる内容でした。

ロビーでは、素敵な本やカレーや、あれこれが売られていました。
『三人暮らし』の本も、フェミックスのカンノさんが販売をしてくださいました。
ありがとうございました。
フェミックスのホームページはこちらです。
http://www.femix.co.jp/
我が家でも講読している雑誌『We』や、素敵な書籍を発行しています。

20130915bc.jpg
フェミックスのカンノさん

20150915bf.jpg
おのくん人形は完売でした

写真のチラシは、「おのくん」のご案内です。残念ながら、本体(本人)を購入できなかったので(里親になれなかったので)、チラシで紹介します。
「おのくんは、宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」の人々の住処であった奥松島の復興を願って生まれたキャラクター人形です」とのことです。
ホームページがあるので、どうぞご覧ください。
http://socialimagine.wix.com/onokun
我が家では、帰宅後FAXで申込みました。届くのが楽しみです。

フォーラムの様子については、いらした方たちのブログで、もっとちゃんと見ることができます。わかる範囲でお知らせします。

ニーマンピック病C型(NPC)〜脳が消えてなくなっていく病気
http://blog.canpan.info/npc-nana/daily/201309/16

たいちゃん(筋ジス)と私の物語
http://plaza.rakuten.co.jp/warm318embrace/diary/201309160001/
http://plaza.rakuten.co.jp/warm318embrace/diary/201309180000/

オカンのボランティア日誌
http://okan0327.blog29.fc2.com/blog-entry-1319.html

かなこのブログ
http://ameblo.jp/kana-v0u0v-k/entry-11615275697.html

さてさて、フォーラム終了時には、大阪観光を楽しんでいた弓子さんと小島も会場に合流しました。
そして、我が家の4人はそろって、懇親会へ。

20130915bd.jpg
ビールも美味しかった長寿蔵

なんだか、とっても有意義なフォーラムでした。
同じ時間を共有した人達が、集まって・・・。
って、当たり前のようにビールを飲んでいる弓子さんと小島は、大阪観光をしていたわけで。会場にいた裕子さんも、肝心な時に寝ていたわけで・・・。なのに、自分が主役のような顔をしてビールを飲んでるし。

みなさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。
こんな四人暮らしの我が家ですが、今後ともよろしくお願いします。

そして、主催のしぇあーどさんは、10周年とのこと。
おめでとうございます!
posted by 五十嵐正人 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

いちおうフォーラムに・・・(2) 二日目、弓子さんは食い倒れ?

「アントン」を出て、裕子さん、弓子さん、小島は明日に備えてホテルへ。
五十嵐は明日のために主催者の人達と最終打ち合わせ・・・。奄美料理と黒糖焼酎の店「きゅらむん」へ。
あれを飲んだり、これを飲んだり、奄美の島唄のライブを聴いたり・・・。
沖縄、奄美あたりの音楽を大好きな裕子さんにも聴かせたくて、歌っていた人のCDを買っちゃいました。

20130915aa.jpg
サインをしてもらいました

ミュージシャンは里歩寿(サト アリス)。2010年にそれまで誰も破ることのできなかった、奄美民謡大賞の最年少受賞記録を更新(当時高校2年生)した人とのこと。ちなみに記録を破られたのは元ちとせ。

充分過ぎる打ち合わせを終えて、五十嵐もホテルへ。
さてさて、裕子さんがまだ起きていたのは想定内。この時点で、ちょっと気がかりなのは弓子さんも眠れずにいたこと。裕子さんが元気一杯。静かに一人で起きていればよいのですが、アッキュー、ギャッギャー。その声で、弓子さんもゆっくり眠れていない様子。
と、いうことで、五十嵐が裕子さんを寝せる係に。
「明日、みんなの前で、お話しするんだよ」とか「弓ちゃんが寝られないから、静かーにネンネしよう」などなど説得して数時間。
裕子さんと五十嵐は一睡もせずに朝を迎えたのでした。

朝食を終え、雨が降りだしそうな空の下、裕子さんと五十嵐はフォーラム会場の「いたみホール」へ。
そして、弓子さんと小島は・・・。夕方の合流まで、それぞれの目的地へ。

弓子さんと小島の最初の目的地は歩いて行ける距離の教会です。
お母さんがご存命の時は、弓子さんも一緒に教会の日曜礼拝などに行っていました。そんなわけで、弓子さんと旅行に行くときには、可能な限りその地元の教会に行くことにしているのです。
この朝行ったのは、「王たるキリストカトリック教会」。少し遅れて日曜礼拝に入ったそうです。

20130915ab.jpg

20130915ac.jpg

教会を出た頃からは雨が強くなってきたとか。
なにしろ台風18号が来ていました。究極の晴れ女の裕子さんは、その頃は濡れる心配のない「いたみホール」の中なので、外はもう大変。
傘の骨を折りながら阪急伊丹駅へ。

梅田に着くと、いよいよ弓子さんと小島の旅のクライマックス、食い倒れ!
「弓ちゃん、何食べようか?」と小島が聞いたとか・・・。
お好み焼きかな? 串カツかな? ホルモンかな? と、弓子さんの答えは・・・。
「お寿司が食べたいね」

20130915ad.jpg
魚は和歌山産

まあ、江戸前と上方の違いもあるし、大阪ならではの料理と言えなくもないし・・・。

雨に濡れないように、阪急うめだ本店で、お土産探し。弓子さんの事を気にかけてくれる山形のおばさんや、なかなか会う機会のない人へのお土産を郵送しました。

午後は、大阪歴史博物館へ

20130915ae.jpg
20130915af.jpg
窓の向こうに大坂城

20130915ag.jpg
難波宮のフロアで

後で小島に聞くと、弓子さんはしっかりと歩き通したとか。
夜、あまり眠れなかったはずなので、ちょっと心配だったのですが。
弓子さん、やる時はやる人です。

その後、二人は、裕子さんと五十嵐がいる「いたみホール」へ。4人合流したのでした。
さて、それまで裕子さんはどうしていたのかというと・・・。
それは、次の記事のお楽しみ。
posted by 五十嵐正人 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

いちおうフォーラムに・・・(1) 初日は有馬温泉へ

2013年9月14〜16日、我が家は揃って兵庫県方面に行きました。
森山裕子さんと五十嵐が15日に伊丹市で行われる
誰もがくらせる地域づくりフォーラム2013
で、1時間ほど話すことになりまして・・・。
それなら一家揃って4人で行こうと・・・。

気がつくと、ほぼ観光旅行になっておりました。

20130914a.jpg
生れて初めて電車に乗った少年のように、裕子さんは大盛り上がり

東武野田線から常磐線に乗り換えて、上野駅から東京駅へ

20130914b.jpg
ホームのエレベーターは渋滞中
20130914c.jpg
東京駅

昼御飯は新幹線の車内で駅弁。

20130914d.jpg
弓子さんはシューマイ弁当

大騒ぎになりがちな裕子さんは、新幹線では多目的室という個室をお借りします。でもこの日は他にご利用の方が・・・。
座席に座っていると大声で、他のお客さんに申し訳ないし・・・。
と、悩んでいると、車掌さんが乗務員室を空けてくれました。

20130914e.jpg
生れて初めての乗務員室

乗務員室の中にいてドアを閉めていたのですが、元気な裕子さんの声は二輌先でも聞こえていました。

新大阪到着後は、伊丹と尼崎と西宮の区別がつかない五十嵐のミスで、乗り換えを失敗。予定よりも遅れて目的地の伊丹駅に到着。
レンタカーを借りて、有馬温泉へ。

20130914f.jpg
太閤の湯

20130914g.jpg
金泉、銀泉の後はサイダーのソフトクリームと
20130914i.jpg
ご当地サイダー

この日の観光はこれにて終了。
伊丹市に戻って、明日のフォーラムの人達と前夜祭。
会場は鹿肉で有名なイタリア料理店「アントン」。
http://www.r-anton.com/

20130914k.jpg
美味しい料理と
20130914j.jpg
愉快な人達

いつもは小島を取り合う裕子さんと弓子さん。
しかしこの時の弓子さんは、一味違っていました。
「サエキさん」にボケたり、「シノハラさん」にツッコミを入れたり・・・。
はじめての場所や、はじめての人達の前だと、緊張のあまり「コジマさん、コジマさん」と助けを求める弓子さんが、この夜はリラックスでマイペース。
僕らにも、ちょっとうれしい一面を見せてくれた弓子さんでした。

裕子さんの方は、大きなネコを被っていたのか、美味しくて食べるのに夢中だったのか、静かなモード。
それでもしっかりビールを飲んで、楽しい時間を過ごしました。

・・・いよいよ、明日はフォーラム。
裕子さんと五十嵐は会場の、いたみホールへ。
弓子さんと小島は、大阪観光へ。
次の記事で、紹介します。

追記
以前、柏で行われたまちづくりのイベントのおりに聞いていた「鳴く虫と郷町」。実物をはじめて体験しました。

20130914l.jpg
「アントン」の玄関にも鈴虫が
posted by 五十嵐正人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

桜の下で

20130328a.jpg

今日は、桜の下でランチです。
柏の葉キャンパス駅前のAGORA。裕子さん、お気に入りのお店です。
オープンカフェっぽく、店の前の桜の下にテーブルを出してもらって、鶏肉のなんとかなんとかと、仔羊のなんとかなんとかをいただきました。
ここのお店は、特に食べるのが(飲み込みとか咀嚼とか)苦手な人とのランチの時に使います。
美味しいのはもちろんですが、肉も魚も、いつも柔らかくて食べやすいのです。

食後は、もちろんアイスコーヒー。

20130328b.jpg

前に書いた記事は、こちら。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/155048623.html

ついでに、AGORAさんのページは、こちら。
http://www.pc-connection.co.jp/agora/

怒濤の春休みですが、合間を縫って桜を愛でることができました。
posted by 五十嵐正人 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする