2010年06月07日

トマト祭

弓子さんと裕子さんに関わる人の中には、6月生まれの人がけっこうおりまして、その人たちの合同誕生会が催されました。
料理は得意(?)の○○祭。今回は、この日ちょうど来ていたひかるさんのリクエストでトマト祭に決定。
まずは、食材の買い出しから。

tomato01.jpg

頑張ったのは裕子さん。実際の調理がはじまってからは、声援を送ったり、僕らがサボっていないか監督する役割に。
そして、一品目の前菜は2種類のトマト。

tomato07.jpg

フルーツトマトと、有機栽培トマト。以前、那須さんからいただいたオーストラリアの塩で食べました。

tomato03.jpg

トマトの冷製スープパスタ。なかなか美味でした。弓子さんがミキサー係を担当。絶妙ななめらかさのスープに仕上がりました。
そして弓子さんの担当はもう一つ。ピザのトッピングです。

tomato05.jpg

焼き上がりはこちら。トマトと生ハム、アスパラガス・・・。あんまり欲張りすぎて生地をはみ出してしまう賑やかな仕上がり。

tomato06.jpg

イタリアンな感じが続いたので、ご飯ものは和風にして海鮮とトマトの炊き込みご飯です。

tomato02.jpg

そして最後に、デザート。

tomato04.jpg

トマトのゼリーとフルーツ。生クリームやバニラアイスを添えたカロリーが心配な一品。庭のイチゴも入れました。

いつもならこうしたパーティーの後にはカラオケとかに繰り出すのですが、この夜はあまりの満腹感のため動く気になれません。早めに、オヤスミナサイとなりました。

6月生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます。

posted by 五十嵐正人 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

あっ、ばおばぶ!

pepsi baobab.jpg

立ち寄ったコンビニで、偶然発見!
新発売だそうです。思わず買ってしまいました。

そうそう、申し遅れましたが、弓子さんと裕子さんの暮らすこの家は、家業として制度外で、障害を持つ人向けの生活支援な感じのことをしておりまして・・・。
その屋号が「ばおばぶ」なのです。

どうか、pepsi BAOBABがすぐに販売中止などになりませんように。
posted by 五十嵐正人 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ゴーヤと唐がらし

201005161.jpg

弓子さんが植えようとしているは、ゴーヤと唐がらしです。
唐がらしは、ちゃんと実がなったら特製の食べるラー油になる予定です。

201005162.jpg

ゴーヤは緑のカーテンに、そしてたぶんゴーヤチャンプルに。
楽しみです。
posted by 五十嵐正人 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

24.5グラム

庭のプランターで育てていたイチゴが色づき始めました。
収穫のタイミングが難しくて、もっと赤くなってから、と思っていると先に鳥に食べられてしまいます。
そこでまだ食べられていない赤くて大きなイチゴを一つ初収穫しました。

ichigo20100516.jpg

重さは24.5グラム。
記念すべき最初のイチゴなので4人で分けて食べました。
美味しかったです。
posted by 五十嵐正人 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

母の日の準備

母の日には、ちゃんとお母さんに贈り物を届けに行った裕子さん。
その準備の様子を公開すると・・・。

2010hahanohi1.jpg

キュウリを叩いて漬け物みたいなものを作り、

2010hahanohi2.jpg

暖かくなったら孫たちとピクニックに行ってね、ということで水筒やお弁当箱を一揃い購入し・・・。

「お母さん、ありがとうございます」をしてきました。
そして帰りには何倍ものお土産をお母さんからいただいて、今年も裕子さんにはニコニコの母の日でした。
(これでいいのだろうか・・・。たぶん、いいのだろう・・・)
posted by 五十嵐正人 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

庭の花桃

昨年の春に家を建て替えて一年がたちました。とても快適に過ごしています。
その間、ブログでは隣の病院の桜を定点観測していました。当初の予定では満開の頃までを追いかけるつもりだったのですが、実は昨年、剪定されまして、我が家から手が届くところにあった枝も無くなってしまいました。そんなわけで引き続き定点観測をしていくと病院内部まで映ってしまう状態になりそうなので、定点観測は中止となったわけです。
そんなこんなで、本来なら満開の借景桜を見ていただく頃なのですが、かわりに庭の花桃を・・・。

20100329.jpg

以前からあったのですが、建替え中も植え替えて保存し、今はシンボルツリーのようになっています。
我が家にいらした方はわかるのですが、表札の弓子さんの文字のピンクと、ちょうどコーディネートして、いい感じです。
でもせっかく花を咲かせているのに、裕子さんからは見向きもされていません・・・。
今、裕子さんが興味津々なのは、昨年生まれた姪っ子さんのこと。そしてこの3月にはもう一人の弟さんにも女の子が生まれて・・・。伯母さん街道まっしぐらの裕子さんです。

さてさて、借景桜の方は、枝を払ったことで今後はますます元気に伸びていくことでしょう。我が家の窓から枝は遠ざかりましたが、元々大きな木なので、花見は楽しめそうです。

我が家も、それぞれの春真っ盛りです。
posted by 五十嵐正人 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

柏レイソル

Jリーグが開幕しました。
裕子さんが応援している(たぶん・・・)柏レイソルは、昨シーズンJ2に落ちてしまいました。
裕子さんが観戦に行くと負けないレイソル。裕子さんが一番観戦に行ったシーズンにはナビスコ杯をとりました。昨年はいろいろ忙しくて一試合も観に行けなかったのです。
今年は観戦に行って、J1に復帰させなければ!

20100307.jpg

いただいたカレンダーを張って、裕子さんの部屋の襖は、またさらに賑やかになりました。
posted by 五十嵐正人 at 14:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

今度はどこに行こうかな

20100214.jpg

本屋の旅行ガイドコーナーで。
あっちもこっちも、行きたいところばかり。
とりあえずこの日は、ガイドブックを三冊買って帰りました。
posted by 五十嵐正人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

プレゼントがいっぱい

去年も書きましたが、2月は弓子さんの誕生日。
今年はというと、

201002151.jpg

手にしているのは、お兄さんからのプレゼント。前に並んだ衣類は僕らから。
そして、

201002152.jpg

今度手に持っているは、山形のおばさんから送られてきたお菓子の詰め合わせ。隣のピンク色のは、空の小野寺さんからいただいた枕です。

さっそく誕生日パーティーで、お兄さんからもらった黒豚のみそ漬を味わいました。
その後はもちろんカラオケに。

201002153.jpg

歌っている曲は「二輪草」。

201002155.jpg

こんなのを注文しながら、今年も恒例の誕生日パーティー&カラオケ二次会は終了しました。

弓子さんの毎日を見守っていてくださるみなさん、
感謝、感謝です。
これからも、よろしくお願いします。
posted by 五十嵐正人 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

一緒

嫁いでからオーストラリア住まいのお友達アキコさんが、久しぶりに訪ねてきてくれました。
数日後の寝起きの場面。お土産にもらった、足を押すと音楽が流れるヌイグルミと一緒に一枚!
ヌイグルミの類は苦手(たぶん、自分のために何かをしてくれるわけではないから・・・)な裕子さんですが、このヌイグルミは手元に置いても放り投げることなく付き合っています。

20100211.jpg

そして、さらに数日後・・・。
やっぱり若い男性が好きな裕子さん。訪ねてきた優しそうで、眼鏡の男性を確保!

201002112.jpg

いつも誰かと一緒の暮らしです。
posted by 五十嵐正人 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

居酒屋からご挨拶

旧年中は大変お世話になりました

2009・12.jpg
鍋忘年会の図

本年もよろしくお願いします

2010・1.jpg
鍋新年会の図
posted by 五十嵐正人 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ご対面

2009年、裕子さんの重大ニュース。
一つは、新しい家ができたこと。そして、大勢の人たちが来てくれて、みんなといろいろなところに出かけました。相変わらず忙しい一年でした。

そんな中で、忘れていけないのは、名実共にオバサンになったことでしょう。
11月のある日、実家に姪っ子の千廣ちゃんに会いに行きました。

chihirochan.jpg

はじめて会った姪っ子は、可愛くて可愛くて!
あまりの可愛らしさに、裕子さんはドキドキ。天の邪鬼な性格も手伝ってか、なかなか顔を見ることができません。小島に抱っこされた千廣ちゃんと、なんとか記念写真を撮りました。

        

今年一年、大変お世話になりました。
みなさん、よいお年をお迎えください。
森山裕子さん・村上弓子さんを、2010年もよろしくお願いします。 
posted by 五十嵐正人 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

伯母さんとしては・・・

裕子さんの部屋の押し入れの戸襖。大好きな写真が増えました。

2009meikko.jpg

姪っ子の写真と、姪っ子を抱いた裕子さんのお母さんの写真です。
裕子伯母さんとしては、可愛い姪っ子が夜ちゃんと眠っているか、夜泣きなどでお母さんを困らせていないか心配なのでしょう。夜な夜な写真に話しかけています。
(そんなことはどうでもいいから、裕子さん、あなたが寝ようよ! という僕らの声は届いていないようで・・・)

そして、大切なお母さんが元気に過ごしているか、寒い日が続いて風邪などひいていないか心配なのでしょう。寒い日にはこうして写真の前を離れません。
(もしかしたら寒さが苦手な裕子さんは、布団から出られないというだけなのかもしれないのですが・・・)

とにかく、立派な伯母さんとして、姪っ子と、お母さん、兄弟たちを見守っている裕子さんです。
めでたし、めでたし。
posted by 五十嵐正人 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ジャガイモ掘り

村上弓子さんと小島が町会の大イベント、ジャガイモ掘りに行ってきました。

20090719.jpg

ご近所の方たちのご協力もあって、ダンボール箱一杯分のジャガイモを収穫してきました。
みなさん、ありがとうございました。

ジャガイモを掘りながら、「豚汁はないの?」と小声で呟いていた弓子さん。まわりの人たちにはしっかり聞こえていたようです。
この日は豚汁の用意はなかったのですが、帰って来てからは「来年もがんばろうね」と言っていました。

ちなみに、食べる方が専門の森山裕子さんと五十嵐は自宅待機。
美味しいジャガイモをいただきました。
posted by 五十嵐正人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

だんだん大人になっていく

7月14日は、裕子さんの誕生日。
と、いうわけで裕子さんと小島は美味しいものを食べに行きました。

20090614.jpg

そして、僕らからの誕生日プレゼントは、新しい靴。

200906141.jpg

凄い!

何が凄いって、裕子さんが新しい靴の試し履きをしているではありませんか!
今まで履いていた靴から別の靴に変わる。それが苦手だった裕子さん、むかしは大騒ぎでした。試し履きをさせようと思っても、足をあちこちに動かして抵抗しました。無理に履かせるとポイッと投げてしまいました。しかたなくサイズだけ確認をして試し履きできずに買って帰るのが常だったのです。
そして新しい靴に馴染ませるために、何日間かは裕子さんの寝る布団におニューの靴を添い寝させて・・・。何となく新しい靴の存在に慣れてきたら、やっと古い靴と交替。
そんな段取りを踏まなければ、新しい靴を履くようにはならなかったのです。
裕子さんも、だんだん大人になってきました。って、三十路の後半ですからね。

そうそう、この数日後に裕子さんは名実共にオバさんになりました。
弟さん夫婦にお子さんが生まれたのです。
おめでとうございます。
姪っこさん、裕子おばさんをよろしくね!
posted by 五十嵐正人 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

弓子さんもビーフレンズデビュー

森山裕子さんはすでに参加した経験のある、ビーフレンズのお出かけ。ついに村上弓子さんも参加しました。
はじめて会う人たちとのお出かけが、思いっきり苦手な弓子さん。きっと朝から心臓バクバクだったのでしょう。
それでも車に乗って、集合場所の稲毛駅へ。そこで初対面のボランティアさんと顔合わせ。電車に乗って、渋谷のNHKスタジオパークに行きました。
安心できる人と一緒にいることで、何よりも心身の安定を保つ感じの弓子さんです。うちにいる時は、のべつまくなし「小島さーん、小島さーん」と・・・。はたして大丈夫でしょうか。
そして夕方帰って来た村上弓子さんは、あんのじょう疲れた様子。でも表情はなかなか笑顔。「今日のボランティアさんとだったら、お泊まりも平気だなー」と大胆発言!
少し、世界が広がった一日でした。

写真は、朝出かける前の一コマです。

20090612.jpg

二階にある弓子さんの部屋の窓の日差しを避けるために植えたゴーヤ。そしてそれに水をやる弓子さんと小島です。このあと、弓子さんは小島と別れて、ビーフレンズのお出かけに向かう車に乗ったのでした。
posted by 五十嵐正人 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

阿修羅さま

行って来ました。上野の森まで、阿修羅展。
2時間並びました。
もちろん、裕子さんがそんな行列に並んでくれるはずもなく、行ったのは僕一人です。
敬虔なカトリックの国なんかでマリア像展を行ったら、きっとマリア像の前で人々は祈りを捧げるんだろうな、と思います。でも、阿修羅像の前は(まわりは)殺伐としていて、「一歩ずつお進みください」という係員の人たちの声。祈りらしい祈りはこの切実な叫びと、多くの観覧者が思っていたであろう。「もっと観たい」とか「押さないでー」とか・・・。阿修羅像は宗教的対象というよりも、ほぼ美術的対象としてみられていたようです。
僕もその類にもれず阿修羅像を一回り。阿修羅像に限らないのですが、立像はその立ち姿が美しいですね。そしてこの阿修羅像の仏像らしからぬ、男の子のような顔だちが素敵でした。
と、顔をみながら思いついた計画が一つ。
絵はがきを買って、裕子さんの部屋に貼ってある、お気に入りのクマちゃんの絵に紛れ込ませて貼ってみよう・・・。
↓ 裕子さんの部屋のクマちゃんの絵
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/116368185.html
基本、可愛い男の子好きの裕子さんです。クマちゃんのイラスト一辺倒から、少しでも世界が広がるのではないかと・・・。
「阿修羅さま、よろしくお願いします!」
ということで、阿修羅像のまわりの次に混んでいた売店で絵はがきを購入。裕子さんが外出している隙を狙って、紛れ込ませてみました。

asyurasama.jpg

こんな感じです。
そして、帰宅した裕子さん。

asyurasama2.jpg

ジーッ、と見つめながら笑いかけ、「グーグーグーウー」等々、話しかけていました。
さすが、阿修羅さま。祈りは通じるものです。
めでたし、めでたし。


posted by 五十嵐正人 at 13:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

引き分け

とにかく毎日のように、いろいろな人がやって来ます。
たとえば、5月のある日、地元柏市で権利擁護や相談支援などを行っている「あいネット」さんから若林さんが訪ねてきました。
生活ホーム「小島屋」ということで暮らしている、森山裕子さんと、村上弓子さんについて、僕らが虐待なんかしていないだろうか、あるいは何か相談事などないだろうか、そんなことを見に、そして聞きにきてくれます。
以前は別の人だったのですが、新しく担当になってくれた若林さん。さっそく弓子さんのオセロの相手をさせられていました。

ainet.jpg

こうしたことを通して、一人ひとりと心を通わせ・・・、なんていう気持ちでやっていると、きっと大変なことになってしまいます。
若林さん、万が一にも負けてしまうと、ずーっと「負けちゃったね」と言われ続けてしまいます。勝ちに行ってください。

弓子さんと裕子さんは、訪ねてきた人に自分のそばに来てほしいライバル同士です。弓子さんは、こうして一緒に遊んだり、たくさん話しかけたりする作戦で、この日は若林さんをゲットしました。

対する森山裕子さんは、力業で対抗します。

kamimurasan.jpg

翌日、研修にきた上村さんを確保(というか捕獲)。その膝を枕に昼寝をするという究極の作戦に出ました。
オイオイ、裕子さん。上村さんは研修にきたんだけど・・・。

今回の、訪ねてきた人捕獲作戦は、引き分けでした。
posted by 五十嵐正人 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

引っ越し、前半終了

家の完成からおよそ一ヶ月かけて、少しずつ少しずつ・・・。
ようやく引っ越しの前半が終了しました。仮住まいからすべての荷物を運び込み、仮住まいはお返ししました。
これからは運び込んだ荷物の整理という後半戦がスタートです。こっちの方は期限が決まっていることではないので、さらにのんびりとやっていきます。ですから、ブログの更新の方も少しできるようになるかと・・・。と、いうか、期限が決まっていないわけですから、永遠に荷物は片づかないような予感も・・・。

と、いうわけで久しぶりの更新です。この間の様子を少し・・・。

fukurou.jpg

見えるでしょうか、真ん中あたりで光っています。
仮住まいと新築の間は数軒しか離れていないので、夜な夜なみんな(主に裕子さん)の目を盗んで少しずつ荷物を運び込みました。
その夜は裕子さんは大好きな空のお姉さんのところにお泊まりに行っていたので、ほぼ明け方まで引っ越し作業ができました。
そんな夜中にふと見上げると、ずんぐりむっくりの大きな影が、ご近所の屋根の上に。
フクロウです。
急いでカメラを持ってきて撮影。しかし悲しいことに手持ちのデジタルカメラではこれが限界。光っているのは眼です。こんな時には、むかし使っていたフィルムのカメラが恋しくなります。一眼レフで望遠をつけてストロボをたいたら、もっと何とかなったに違いない・・・。

裕子さんの監視がなくても、かわりにフクロウに見張られての引っ越し作業でした。

で、空さんに泊まりに行っていた裕子さんはというと、やっぱり明け方まで元気いっぱいだったようで・・・。(お前は、フクロウか!)

帰って来てからはこんな感じ。

200904nenne.jpg

雨戸を下ろさせて部屋を暗くして。でも、これ真っ昼間ですよ。

ところで、空さんでは、裕子さんは相変わらず天井の隅の方や、誰もいない部屋に、楽しげに話しかけているとのこと。今まで暮らした家でも、仮住まいでもそうでした。どの家にも僕らには見えないお友達がいたようです。でも、新築したこの家では、天井や誰もいない部屋に話しかけることはありません。
心当たりが一つ・・・。
恐るべし、地鎮祭!
posted by 五十嵐正人 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

兵庫県から

家ができてから、毎日のように誰かが訪ねてきてくれています。
世界中の人は、自分のためにいるのだと信じて疑わない裕子さんなので、兵庫県から来てくれた五十嵐の友人にもこの通り。つかまえて離しません。

kunimotosan.jpg

裕子さんは、だいぶ久しぶりに会ったのですが、覚えていたのでしょう。前夜には友人を囲んで宴会を行ったのですが、その時もずっと隣に座っていました。

それにしても自分が主役だと信じきっているので、当たり前のように食べまくっていた裕子さん。
家に人が来て宴会をやったり、居酒屋で飲み会をやったりすると、それがいつであっても自分の誕生会だと思うようです。
考えてみると、一年単位で誕生日を考えるので、誕生日は年に一度だということになっているのでしょう。ですから一日単位で誕生日を考えれば、毎日が誕生日になるわけで・・・。

友人と別れたくない裕子さんなので、帰りは一緒に車に載せて駅まで。駅に着いたら、友人にはサッと車を降りてもらうという作戦で、ようやく別れることができました。

これに懲りずに、また遊びに来てくださいね。
裕子さんも楽しかったようで、思い出し笑いのように笑っています。絶好調でご機嫌です。今、日付が変わって0時10分です。
posted by 五十嵐正人 at 00:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする