2014年01月15日

京都から

20140115a.jpg

今日いらっしゃったのは、京都でご活躍の「NPO法人まーぶる」さん。

20140115b.jpg

最初に、大好物(若くて、背がスラッとしていて、眼鏡をかけていて、私のためになんでもしてくれそうな男の人)の松山さんをゲット。
その後、代表の福富さんをつかまえて、写真のように手を握り続けていました。

「NPO法人まーぶる」さんのホームページは下記の通り。
http://www.marble2009.org/index.html
理念のページに、憲法の第13条が掲げられているあたりが、五十嵐的にはツボです!

20140115c.jpg

京都らしい干菓子「和三宝」と、お酒をいただきました。
ありがとうございます。

帰り際には、裕子さんが手を離さず、痛かったのではないかと・・・。
どうぞ、これに懲りずに、今後ともよろしくお願いします。

今日のご利用の方たちは、帰られました。
弓子さんも、園から帰って来ました。
雪にはならなかったけれど寒い夜。
今夜の我が家は、いただいたお酒で暖かく過ごします。
posted by 五十嵐正人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

書き初め、弓子さん

年が明けて、待ちに待った今日1月5日。
弓子さんは、お気に入りの事業所ホリデーさんに行ってきました。

今日は書き初めをしたとのこと。

すぐに飽きてしまう弓子さん、しっかり書けたのでしょうか。

漢字とかも、正確には分からないので、スタッフさんに手を添えてもらって書いたそうです。

でも、書く文字は自分で考えて思いついたとのこと。

ジャーン!!!

20140105.jpg

正月早々

って、弓子さーーーーーーーーーーーん。

正月早々の後が気になる。正月早々、なんなんだー。

気になる、気になる、気になる、正月早々気になるよー。
posted by 五十嵐正人 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

恒例、夜の初詣

年またぎで泊まりに来てくださった方など、ご利用の方がなかなか多い年末年始。大人の事情があって、ご利用の方たちとみんなでの初詣は難しく・・・。
我が家の初詣は、ご利用の方が途切れた間隙を縫って行われます。そんなこんなでどうしても夜の時間になることが多く、今年もまた・・・。

20140102a.jpg

四人それぞれ、お願いをしてきました。
そして、水入らずの夕食は、弓子さんのリクエストで・・・。

20140102b.jpg

いつも賑やかで、弓子さんと裕子さんには苦労をかけているな、と思っています。でも二人とも、みんなが来てくれるのを、いつもよろこんでくれていて・・・。

弓子さん、裕子さん。
本当に、ありがとうね!
今年も、よろしくお願いします。

そして、皆様。
こんな我が家ですが、
本年も、どうぞよろしくお願いします
posted by 五十嵐正人 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

2013年のクリスマス

20131224a.jpg

ご利用の方が帰られて、今夜は我が家もクリスマス。
泊まりの人もいなかったので、4人でノンビリのパーティーでした。

20131224b.jpg

ケーキは我が家の定番、ミレーのショートケーキ。
選ぶのも楽しい弓子さんです。

弓子さんが選んでいるのを手伝う小島。
膝立ちになって身を乗り出していると、その瞬間・・・。

20131224c.jpg

ちょうどいい枕を見つけて、一瞬で熟睡!
ここ数日、何か楽しいらしく、毎晩毎晩眠らないで、元気一杯で、大騒ぎの裕子さんでした。
大好きなケーキが待っているのに・・・。

と、ここで・・・。
今年の肝心な時に眠っちゃった裕子さんランキング
第1位 伊丹でのシンポジウムの登壇中に眠っちゃった裕子さん。
第2位 家の階段を上っていて、あと一歩で二階、というところで突然の睡魔が。そのまま眠って後ろにフワーッ、と・・・。偶然、僕がいたので、真後ろに階段を落ちていこうとした裕子さんの腕を掴んで危機一髪でした。
第3位 せっかくのクリスマスパーティーの真っ最中にオヤスミナサイ。

夜寝ないのも、何日も眠らずに元気一杯なのもいいけど、階段を上っている途中とか危ない時に眠るのはだめだよ。
大怪我をしないのが不思議な裕子さん、来年も元気でね。

弓子さんは、今年は時々体調がすぐれない時があったけど、来年は元気に過ごせますように。
大好きな園に行ったり、お気に入りのヘルパーさんと遊びに行ったり、とっても忙しい毎日だけれど、少し疲れが溜まるようになってきた感じ。僕らも気をつけているけど、弓子さんも疲れている感じがしたら、ちゃんと教えてね。

20131224d.jpg

眠くて眠くてしかたなくなった裕子さんですが、それでもケーキは完食。

こんなクリスマスでも、こんなクリスマスだからこそ、毎年迎えられている我が家に、乾杯!
posted by 五十嵐正人 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

裕子さんの親孝行食事会

「いちおうフォーラムに・・・」の後日談(1)です。

先の伊丹のフォーラムで、しっかりと登壇して役割を果たしてきた裕子さん。
その時の様子はこちらで・・・。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/375519830.html

この時にいただいた講師料を持って、この日裕子さんが向かった先は「鮨 饗庭」。
お母さんと、学校時代の恩師を招いて、感謝の気持ちを伝えようと・・・。

五十嵐は一緒じゃなかったのですが、このお店、相当美味しかったようです。噂では、プリンスホテル出身の職人が調理しているとか。

20131006a.jpg
前菜(たぶん)

20131006b.jpg
茶碗蒸し(おそらく)

フォーラムの時の写真を、お二人にプレゼントして、「わたしも、やるときゃ、やるのよ」とアピール(たぶん)。
主催者さんからいただいたフォーラムを聴きに来た方たちのアンケート結果を、お二人に見せて、「わたしも、ちょっと役に立っているのよ」とプチ自慢(おそらく)。
・・・でも、きっと裕子さんは食べるのに夢中だったのでしょう。

20131006c.jpg
メインは、もちろん鮨

20131006d.jpg
そしてデザート

他に、天麩羅なんかも出た模様。

You Tubeにアップされている、登壇している裕子さん映像も観てもらって、食事会は終わったそうです。

裕子さん、何のための食事会だったか、わかってる? お母さんと、お世話になった先生に、ありがとうございます、を伝える食事会だったんだからね。

たぶん、裕子さんは、そーーーんなこと、ちっとも気にしていなかったのでしょう。
でも、お母さんと、お世話になった先生には、ちゃんと伝わったように思います。
登壇しながら眠ってしまった裕子さんの映像を観れば、むかしと変わらない愛すべき裕子さんがそこにいるのですから。
「ありがとうございます」よりも、美味しそうに食べる元気な裕子さんの姿が、きっと一番の親孝行なのでしょうから。

裕子さんのお母さん、恩人の先生、そして裕子さんのそばにいてくれたみなさん、裕子さんに代わって感謝感謝です。

ありがとうございます。

みなさんが大切にしてくれた裕子さんは、とにかく自由に元気に暮らしています。
posted by 五十嵐正人 at 11:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

裕子さん、障害者総合支援法を使ってみた

裕子さん、はじめての支援法利用は、「特定非営利法人 ホリデー」さんでした。
ホリデーさんのページはこちら。
http://members3.jcom.home.ne.jp/0075jymt/

先日、契約にきてくれたヘルパーさんが来てくれました。
そして2時間の外出。
はじめてなので、まずはいろんな裕子さんを体験してもらおうと、行き先は近所のレストラン。夕食を食べに連れていってもらいました。
裕子さんはハンバーグを食べたとのこと。ちゃんと食べて、それからトイレにも行って・・・。緊張とか、そういう感じのことは何もなかったようです。
時間が余ったようで、帰り道、キラキラした街並みのところをドライブしてくれたようです。事前にキラキラが好きと伝えておいたことを、ヘルパーさんが覚えていてくれたのでしょう。

そして、帰宅時の玄関の様子。

20130906.jpg

ヘルパーさんを帰そうとしない裕子さんの図です。

これまで、支援者とか、職員とか、ヘルパーとか、普通名詞で呼ばれる人達との人間関係を、極力避けてきた裕子さん。
普通名詞のではない、一人の人間としての人間同士の繋がりがいっぱいあって、それをまず大切な「ひとつ」として生きてきた裕子さんにしてみると、この支援法利用は「もうひとつ」。
なんとなく、スムーズに「もうひとつ」を持てそうな感じがします。

こんな裕子さんですが、懲りずに、よろしくお願いします。
posted by 五十嵐正人 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

サザエ!

暑い日が続きます。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日、弓子さんはお兄さんとドライブを楽しんできました。
茨城の海の方に行ってきたとのこと。
お土産にサザエをいただきました。

と、いうわけでさっそくその夜、サザエを・・・。
壺焼きにしようと思ったのですが、我が家はIH。
立派なサザエなのでグリルには入らず、IHで網焼きはできるのだろうか・・・。
いっそうのこと、電子レンジで・・・。

いろいろ悩んだ結果、IHにフライパンを置いて少しばかり酒蒸しに。

20130807a.jpg

それから、そのままフライパンで壺焼きにしました。
味付けは、醤油だったり、バターだったり、先に「にんにくを収穫」の記事に書いた、
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/366662061.html
ニンニクを醤油につけた、そのニンニク醤油も大活躍。

さっそく、四人で食べました。

いっぱいあったので、食べている途中でだんだん冷たくなってきました。
そこで、

20130807b.jpg

バターソテーして、庭の大葉をちぎって散らして・・・。

ぜーんぶ、美味しくいただきました。

ドライブにサザエに、弓子さんにも僕らにも楽しい一日でした。
感謝、感謝です。
posted by 五十嵐正人 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

裕子さん、障害者総合支援法を使う(予定)

これまで障害者自立支援法の生活支援を、まったく使わないで来た森山裕子さん。今度、ちょっと使ってみようか、ということで、村上弓子さんが使っていて、お気に入りの事業所さんに契約にきてもらいました。

20130712b.jpg

我が家のモットーは、一つの制度などに縛られずに、つねに「もうひとつ」を求め続けよー、みたいなことです。ですから、裕子さんがこれまでいっさい、障害者自立支援法の生活支援を使ってこなかったのは、使わないと決めていたからではなく、単純に使う必要がなかったからなのです。
制度は権利だ、みたいな感覚でどんどん使っていくと、やがて制度なしには生きられなくなって、けっきょく制度の奴隷、みたいになってしまう、そんなのは、真っ平御免です。制度は「もうひとつ」として、使いたい時に使えばいい。そして日常的には制度なんて関係ない、当たり前の人間関係の中で生きていけばいい。それがスタンスです。

だんだん五十嵐も小島も年をとってきて、急に裕子さんを誰かに預けなければならないこともあるかもしれない。そんな時の事を考えて、お互いに慣れていくことも兼ねて、使ってみようかと・・・。
ところが、肝心の裕子さんときたら・・・。

20130712a.jpg

事業所の人が重要事項を説明している時も、DVDの方が楽しくて・・・。

実際に使ってみるのはまだ先ですが、これが、裕子さんにとっていい感じの「もうひとつ」になれば、と思います。

くれぐれも、気がついたら裕子さんのまわりにいるのが「支援者」とか「事業者」とか「職員」とかばっかりになっていないように。小島や、弓子さんや、○○さんや、△△くんや、・・・五十嵐や、それからたまに「事業所」さん、であるように。
posted by 五十嵐正人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

にんにくを収穫

昨年、ありがたいことに何人かの方からニンニクをいただきました。
醤油につけたり、自家製食べるラー油に使ったり、美味しくいただきました。
そのおりに、試しに数粒を庭に植えてみたのですが・・・。

20130617a.jpg

みごとに、収穫できました!
左の葉っぱ付きの小さいのは、何度か茎や葉っぱを切って食べたものです。
葉っぱが枯れるまで切ることなくほったらかしにしていたニンニクは、とっても大きく育っていました。

数カケ、生ニンニクのまま焼いて食べたのですが・・・。やっぱり臭い込みで、ニンニクは美味しい。臭い込みのニンニクは美味しい!

とは言ってもいっぺんには食べきらないので・・・。

20130617b.jpg

醤油漬になりました。
posted by 五十嵐正人 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

一日早いけれど、父の日です

20130615a.jpg

突然、去年行われた父の日。
今年も!
一日早いけれど、今年もありました。

弓子さんは、ケーキにフルーツを飾ったりしてくれたそうで、
裕子さんは、弓子さんと小島の邪魔をしない係を、ちゃんとしてくれたそうで、
大好物のいなり寿司があったりして、

20130615b.jpg

めでたし、めでたし。
posted by 五十嵐正人 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

「普通に生きる」柏上映会に行ったのだけど・・・

6月1日、森山裕子さんは小島と一緒に、アミュゼ柏へ。
五十嵐が実行委員をつとめている映画の上映会です。
映画は「普通に生きる」。重症心身障害の方とそのご家族の日々を追ったドキュメンタリー映画です。
現在、全国津々浦々で上映されています。興味のある方は、下記の公式ホームページで観てください。
http://www.motherbird.net/~ikiru/

とってもお薦めの映画なのですが・・・。

会場の暗いけれども、ちょっとキラキラした感じは、裕子さんの大好物。
「アッキュー!」
そして、会場に流れるアナウンス。どこから聞こえてくるのだろう? と興味津々。
「アキュキューー!」と、影マイクに返事をしてみる裕子さん。
舞台には優しそうな実行委員長の女性が。
「ギャッギャー!」もう、裕子さんは嬉しくて嬉しくて・・・。舞台の女性のみならず、会場に集まったすべての人が自分のために来てくれたのだと信じて疑わない裕子さんです。
極めつけは、実行委員長あいさつの横で行われている手話通訳。
「ギャーーーーーーー!!」裕子さんにとっては、テレビの画面にワイプで映る手話は、ジャニーズみたいなアイドルなのです。
そして、いよいよ始まる映画の上映・・・・・・・・・。

なんと、映画がはじまる前の自主退席となりました。
大好きなあまりの興奮は、どんどんエスカレートしていきます。本人もだんだん訳がわからなくなって、発作でも起きたら大変です。観客の方たちに迷惑をかけてしまうことも心配ですが、ここまで興奮すると、裕子さん自身の身体も気になるのです。

あんのじょう、ロビーに出てからも、思い出したように「ギャッギャー!」。

受付の方が気を利かせて、映画上映の様子をテレビで観ることができる控室を使わせてくれました。

20130601.jpg

テレビを見上げる裕子さん。
しかしやっぱり興奮はおさまらず・・・。
けっきょく、帰宅となりました。

裕子さん、一言いいかな。
僕にも実行委員という立場があるわけで・・・、
って、裕子さんはまるで関係ない感じ。

ロビーでは、映画を作ったプロテューサーの貞末さんに、一緒に写真を撮ってもらったり。
少しの時間の滞在でしたが、裕子さんは人一倍楽しんだようでした。
posted by 五十嵐正人 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

今年の誕生会は二日にわたって・・・

弓子さんの今年の誕生会。いろいろあって、一日におさまらず・・・。

一日目は

20130219a.jpg

ケーキを食べて、お祝いしました。

そして、二日目は

20190219b.jpg

弓子さんのリクエスト、お寿司でお祝い。

今年もいろいろプレゼントをいただきました。

20130219c.jpg

真ん中のポーチはお兄さんから。裕子さん、小島、五十嵐からは左のズボンと右のCD。ズボンは弓子さんも一緒に買いに行って、お気に入りを選びました。CDは裕子さんが選びました。

そして

20130219d.jpg

ご利用に来ていた女の子が、絵のプレゼント。

今年もまた、楽しい一年を過ごしましょう。
posted by 五十嵐正人 at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

やってしまった・・・

「ばおばぶ」は制度外で障害を持つ人を預かったりするところです。昔は車による送迎も仕事にしていましたが、道路交通法が変わってからは、仕事から外しました。でも、それにかわって、小島と五十嵐がまったくのボランティアとして行っています。
送迎に限らず、預かりにしても、本当は、
「お母さんの具合が悪いんだって? じゃあ、オジサンが学校に送ってってやるよ」
とか
「お母さん、同窓会で帰りが遅いのね。じゃあ、うちで晩御飯食べていきなさい」
みたいなことがじゅうぶんにあって、その足りない部分についての職業型福祉なのだろうと思います。
まだまだ、そこまでは行かないので、とりあえず送迎については道交法改正を機会に、「オジサンが送ってってやるよ」にしたわけです。

で・・・、先日、近隣の特別支援学校さんから、送迎の仕方についての新ルールが来ました。
スクールバスの増便のためです。送迎車の停止場所や入校時間などについて決められていました。
送迎車は大きく二つに分けられています。保護者の車と事業者の車です。そして事業者の車については、分かりやすく横に事業所名を入れてほしいとのことでした。

僕が気になったのは、僕らのような立場は、どっちなの? っていうことです。
「オジサン」と考えると、保護者の方かな、と思います。近所のオジサンが事業所名の入った車をもっているわけもありませんし・・・。でも、僕らは思いっきり頻繁に学校に送り迎えに行っているので、「オジサン」というより「ボランティアさん」という感覚でとらえられています。僕らは小島、五十嵐という個人のボランティアのつもりなのですが、まわりからみたら「ばおばぶ」の「ボランティア」という感じかと思います。

考えていくと、どっちなのかという疑問から、もっと本質的なところで、学校さんの意識の中に、障害児が地域で暮らしていくということが、あまり強く認識されていないのではないか、という気もしてきました。たぶん「オジサンが送ってってやるよ」は、想定されていないのだろう・・・。
でも、現実的には池田小学校の事件以来、身元のはっきりしない人が校内に入ることを、学校が簡単に許していいご時世でもなくなっています。

うーん・・・、と悩んだ結果、車体にマグネットで付けたり剥がしたりできるシールを業者に発注することにしました。そして、その学校に行く時にはそのマグネットシールを貼って行くことに。

さっそく、インターネットで発注。住所や氏名と一緒に、シールに書く文字「ばおばぶ」を指定して・・・。

そして、届きました。

20121201a.jpg

分かりますか? やっちまいました!
「はおばぶ」になってます。
確認してみると、五十嵐の発注ミスでした。
きっと、眠かったのです。たぶん、思いっきり疲れていて・・・。

でも、こんなことではめげないし、落ち込まないし、挫折したりもしません。
ホームセンターに行って、黒のビニールテープを買ってきました。
はさみを使って、四角形を二つ切りました。そして、貼りつけました。

20121201b.jpg

街で見かけても、どうぞあまり近くでは見ないでください。
posted by 五十嵐正人 at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

郁子が実りました

「郁子」とはいっても人名ではなく「ムベ」のことです。はじめて実が収穫されました。

20121119a.jpg
実ったのは小さいのが4つ

アケビっぽい感じの蔓性植物なのですが、アケビとは違って常緑樹。実が割れないところも異なります。
郁子の実は食べにくいのですが、なかなかの美味。そんなわけで庭に植えたのです。

20121119b.jpg
種がびっしり

種に甘い果肉がくっついているので、種ごとザックリとスプーンで掬って口の中へ。僕の場合は上顎と下の間で漉すようにして種から果肉を外し、最後に種をまとめて、ペッ! と。

種を出せない弓子さんと裕子さんは、種を避けながらちょっとしか食べられないので・・・、

20121119c.jpg
夕食の一品に

残った皮を味噌で炒めると、意外にコリコリとした食感でした。

いつか、郁子ジャムを作りたいものです。
・・・どれだけ実らないといけないのだろうか。
posted by 五十嵐正人 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

一次救命処置の研修

先日、小島と五十嵐の二人、柏市内にある「たんぽぽセンター」
http://www17.ocn.ne.jp/~tan_popo/
で行われた講習に参加してきました。

内容は、心臓マッサージやAEDなどの心肺蘇生と、窒息時の対応、熱性けいれんなどを組み合わせたもの。
五十嵐はこれまで、赤十字や消防署が行う一次救命措置の講習を受けてきましたが、今回は現役の看護士さんが教えてくれました。

これまで受けてきたものは、参加人数が数十人と多いために、実技の時間が多い割りには一人ひとりが実際にやる時間が短かった気がします。
今回の研修は十数人の参加者だったので、より多く実技ができました。二分間の心臓マッサージや、発見から救急車が来るまでの数分間の通しでの救命処置などなど。
また、講義部分についてもパワーポイントやDVDが的確に使われていて、分かりやすくなっていました。
ついつい体育会系になりがちな一次救命措置講習が、体育会系&文科系の適度な組み合わせになっていた感じです。

教えてくれた先生が看護士さんだったので、一般的な内容だけではなく、知的障害者の窒息時のことや、背骨が大きく曲がった高齢者や身体障害者のことなどにも言及してくれました。

むかし講習を受けた頃は、人工呼吸重視の感じがあったのですが、今はどちらかというと心臓マッサージが優先。
いろいろと進化していく救命措置内容に合わせて、こうした講習は定期的に受けていくことが大切ですね。

二人揃って゛よい勉強ができました。
先生、
ありがとうございました。
posted by 五十嵐正人 at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

A Hard Day's Night

特に忙しい一日だったわけではないのですが、裕子さんのお気に入りらしい(僕は、そんなはずはないと思っているのですが)李国本修慈さんが兵庫からやってきたので、これまた裕子さんがお気に入りの(こっちは認めます)ビートルズにちなんで、「国本さんがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」なタイトルをつけてみた次第です。

ちなみに、以前来てくださった時の裕子さんと国本さんのツーショットはこんな感じ。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/117372672.html

今回、国本さんが千葉にいらしたのは、調査研究っぽいことのため。
しかし、人の都合はまるで考えない僕と、誰かが来るのはすべて自分のためだと信じて疑わない裕子さんのコンビです。夜は千葉の仲間たちを呼んで飲み会を開き、その後は我が家に泊まっていただき、翌日には柏周辺の方たちを集めて「李国本さんを囲む会」を行いました。ほとんど拉致した感じです。

20120904a.jpg

囲む会では、国本さんが取り組んでいることや、思いや、いろいろなことを話していただきました。軽妙な語り口の中を行き交う、重く深い言葉にみなさん真剣に耳を傾けていました。
一方、裕子さんはといえば(右奥に微妙に写っているのですが)、パワーポイントを使う関係でちょっと控えめになった照明が楽しいのか、国本さんの声のトーンが「早く終わらせてビールを飲みたい」と聞こえてしまうのか、ひとり嬉しそうに声を発していました。
そして、途中退室・・・。いいぞっ、裕子!

囲む会終了後には、場所をフリースペース「和み」(柏駅からほど近いところにある、いい感じの場です)にうつして、さらに国本さんを囲む二次会を行いました。
お母さんたちが、日頃抱えている悩みを静かに酔っぱらいながら聴く国本さん。
国本さんに、本当に助けられた一日となりました。

我が家に泊まった夜は、もちろん裕子さんが確保。

20120904b.jpg

いつもは、こんなにちゃんとカメラを見ることが少ない裕子さんです。

国本さんはすでに千葉の仲間たちとの大宴会をしてきた後だったのですが、裕子さんのビールの相手をしてくれて・・・。

20120904c.jpg

まあ、裕子さんにとって国本さんが「呑み友達」っていうくらいなら、認めてもいいかなと思った今日この頃。
国本さんにとってこそ A Hard Day's Night だったようです。

どうぞ、また来てください。遊びでも研究でも。理由が何であっても、もれなく裕子さんとビールが待っています。
posted by 五十嵐正人 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

今年の夏休みも・・・

今年の夏休みも、多くの人たちと過ごすことができました。
毎年、夏休みなどの長期休暇になるとやって来る人。
長期休暇に限らずに来る人。
毎年夏休みになると来ていたのだけれど、生活環境が変わって今年は来なかった人。
何年間も会っていなかったけれど、とても久しぶりに来た人。

おかげさまで、賑やかで、楽しい夏になりました。

20120831a.jpg

えみさんと、あけぼの山農業公園のひまわり畑に行ったり・・・。
いろいろやり繰りしながらでしたが、来てくださったみなさんと遊び回りました。
でも、それにしても毎日毎日、暑かったーーー!

えみさんはちゃんと帽子を被って、にこにこ。
裕子さんは暑いよー、っていう顔・・・。それでも帽子は被らないと決めている裕子さんです。

今日、8月最後の日、裕子さんはさすがにお疲れ気味で休んでいます。
一方、弓子さんは通っている園の外出で、羽田空港へ。
二人は大人なので、夏休みは関係なく、それぞれのライフスタイルに合わせて、遊んだり、休んだり。
今日までも明日からも、それぞれの日々。
変わることといえば、少しばかり、賑やかが治まることでしょう。

20120831b.jpg

来年も、こんな夏休みを過ごせますように。
posted by 五十嵐正人 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

夏の収穫

20120725a.jpg

夏の朝、弓子さんが採っているのは庭のゴーヤです。
そして、この朝の収穫は

20120725b.jpg

ゴーヤと、オレンジ色のトマトと、唐辛子。
トマトはこの後すぐに、朝御飯で美味しくいただきました。
ゴーヤは後のお楽しみ。
唐辛子は洗って干して、食べるラー油づくりや、日々の料理に使います。

20120725c.jpg
posted by 五十嵐正人 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

メンクイ裕子さん

ここのところ、五十嵐と外での昼御飯が多い裕子さん。
ある日の昼食は

20120702.jpg

ちゃんぽん
そして、またある日には

20120702b.jpg

冷麺。

そして今日は、小島も入って三人の昼食だったのですが、やっぱり麺類。

20120702c.jpg

フォー!
近ごろメンクイの裕子さんです。

もうすぐ夏休み。
朝からいらっしゃる方が多くなると、あんまり大切にされなくなる裕子さん。今のうちに外食を楽しんでいます。
毎年のことだけれど(それも夏休みだけではなくて、ゴールデンウィークや冬休みも同じなのだけれど)、申し訳ないと思っているからね。
posted by 五十嵐正人 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

台風が過ぎて

みなさん、台風4号の被害は無かったでしょうか。
我が家もおかげさまで大丈夫でした。

ただ、庭の草木が・・・。

20120620a.jpg

シンボルツリーの花桃が斜めになってしまいました。

20120620b.jpg

ゴーヤとトマトの元気がなくなってしまいました。
毎年数本の苗を植えるゴーヤですが、今年はゴミの減量を考えて一本だけしか植えていません。回復するか心配です。

20120620c.jpg

トマトは小さな実がつき始めていたのですが、黒ずんで痛んだ感じになっています。

でも、住人はみんな元気なので、なによりです。
posted by 五十嵐正人 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。