2017年09月19日

弓子さん、「誰もが暮らせる地域づくりフォーラム」へ! (上)

2013年に森山裕子さんが登壇した「誰もが暮らせる地域づくりフォーラム」に、今度は村上弓子さんが!
裕子さんは登壇したら熟睡というとんでもない行動に出ました。その時の様子は下記で。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/375519830.html
そんなわけで今回の弓子さんの登壇は、我が家にとってはリベンジマッチ。
どうなることやら・・・。
台風が迫ってきた9月17日に、我が家は会場のある兵庫県伊丹市に向けて出発しました。
当初は品川で少し遊んでから羽田空港に行って、伊丹空港へという予定だったのですが、夕方には伊丹方面を台風直撃の危険が。そこで羽田空港に直行することに。
JALの飛行機を予約していたのですが、JALにはスマイルサポートというデスクがあって、車イス利用者やベビーカーのお子さんなどなどに対応してくれます。

20170917a.jpg

そこでスマイルサポートに直行して、早い便への変更と、車イスを預ける手続きを。昼の便で伊丹に向かいました。

20170917b.jpg
20170917c.jpg

飛行機には慣れている裕子さんと弓子さん。でも、いつもと違うのは次の日に、弓子さんは登壇するということ。伊丹に近づくにつれて少しずつドキドキが高まっていくようでした。

そしていよいよ伊丹に到着。
台風のはずが、よい天気。とにかく晴れ女の裕子さん。裕子さんの方は何の緊張感も無く、ただただご機嫌に観光気分。とりあえず街をブラブラすることにしました。

20170917e.jpg
20170917d.jpg

昼食は宿泊した伊丹シティホテル近くの「クロスロードカフェ」へ。ダシのきいた塩焼きそばが美味でした。
ちょうど街全体が「鳴く虫と郷町」のイベント真っ最中。「クロスロードカフェ」でも、虫の音を堪能しました。

夜になって、いよいよ前夜祭という名の前日打ち合わせ。
緊張の高まる弓子さんを救ってくれたのは、知っている人たちの顔、顔、顔。

20170917r.jpg

右の男性が、弓子さんが登壇する時の聞き手をしてくれる尾瀬順次さん。2013年の時にも、このお店「アントン」でお会いした方。
左の永田尚子さんと永田明日香さんは、今年の5月の名古屋の旅で、名古屋を案内してくれた弓子さんの女子会仲間です。その時の様子は下記で、ご覧ください。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/450496877.html
永田明日香さんとお母さんの尚子さんは、明日一緒に登壇するメンバーでもあります。
他にも、あの人やこの人や、弓子さんのことを知っていてくれる人たちに囲まれて、少しばかり元気を取り戻せたようでした。
「オーッ!」とやる気を取り戻して、ホテルに戻った弓子さん。
明日の本番にそなえて、しっかりと眠りにつきました。

弓子さんも裕子さんも地元の知り合いだけではなくて、日本のいたるところに気にかけてくれる人を持っているのです。あらためてそれを思いました。
幸せ者の二人なのです。


posted by 五十嵐正人 at 23:52| Comment(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。