2012年08月23日

スカイツリーーーーー!

8月某日、行ってきました。
どこへ行ったかというと、

20120821a.jpg

東京スカイツリーーーーーーーー!

20120821b.jpg

五十嵐が道に仰向けになって撮影しました。

展望台はこんな感じ。

20120821c.jpg

20120821d.jpg

やっぱり、高いところです。
弓子さんは見える景色のあれこれを、小島と楽しんでいました。
裕子さんは、何が楽しいのか、にこにこ、キャーキャー。

遠くを見ると

20120821e.jpg

まわりの観光客の人達は気がついていないようだったのですが、僕らの目に間違いがなければ、うっすらと、雲の向こうに富士山が・・・。
拡大してみると

20120821i.jpg

錯覚かな・・・。

地上350メートルの天望デッキと、450メートルの天望回廊を堪能。
340メートルのフロアにも立ち寄って、ガラス張りの床にも立ちました。

せっかくなので、東京スカイツリータウンを遊び尽くそうということで、すみだ水族館へ。

20120821f.jpg

昼は東京ソラマチのフードコート「タベテラス」で簡単に昼食。
席がなかなか見つからずに右往左往していると、車イスの裕子さんを見つけたスタッフの方が、無線で連絡を取り合って、席を探して案内してくれました。

そして最後にプラネタリウム「天空」へ。

20120821g.jpg

三種類の上映メニューがあったのですが、時間が合ったのは「めざまし☆プラネタテレビ」というファミリー向けの作品。
上映中、あちこちで子どもの話す声が聞こえてきて、裕子さんのキャッキー、とかアキュー、とかの声はあまり気になりませんでした。
声が出るためにこうした場所を遠慮してしまう人には、ちょっとお薦めです。

スカイツリーでも、水族館でもソラマチでもプラネタリウムでも、とにかく東京スカイツリータウンの中では、スタッフの方がいろいろ配慮してくれました。
感謝、感謝です。
車イス利用者ではない障害を持つ人についても、それぞれに合った配慮が充分されているのかは分かりませんが、僕らには快適な場になっていました。

気になったことをあげておくと、
ソラマチのエレベーターの数が少なかったこと。来たエレベーターが満員だったりする時、乗っていた人がわざわざ下りてスペースを譲ってくれるのですが、それ以前に何人かの車イス利用者の方がエレベーター前に行列している場面がありました。
車イスで行く人は、ソラマチのエレベーター待ちは覚悟しておいた方がよいかもしれません。

でも、それにしても、楽しかったーーー!
今年もやっと、我が家四人で夏休みっぽい日を過ごすことができました。


posted by 五十嵐正人 at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も今日は1日だけのつかの間の夏休みです。暑さに負けてのらりくらりしているうちにあっという間に1日過ぎていきそうです。私も先日ソラマチだけに行って食事と買い物を楽しんで来ました。スカイツリータウン楽しみどころ満載ですね。暑さに負けず4人揃ってお出かけ楽しそうでとてもステキです。元気で何よりです。
Posted by at 2012年08月27日 15:56
お名前が・・・。

とにかく、元気だけは抜群の4人です。
夏が終わっても、相変わらず遊び回っているような気がします。
Posted by 五十嵐正人 at 2012年08月28日 14:35
上の昨日のコメント渡邉由美子です。お恥ずかしい。すみません。元気は一番です。健康はお金出しても変えませんからね。良いことです。本当にね。
Posted by 渡邉由美子 at 2012年08月28日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。