2015年10月12日

山形・宮城、旅は道連れ!(下) 最後に松島へ

2015年10月8日。最終日。今日は夕方の新幹線で柏に帰ります。
でも、その前に楽しむことがいっぱい!

20151008a.jpg

秋保は温泉も景色も素敵でした。
そして、みなさんにもオススメがもう一つ。佐伯さんが教えてくれた、

20151008b.jpg

スーパー「さいち」の、

20151008c.jpg

おはぎ!
餡子がいっぱいで大きいのですが、甘過ぎず丸々食べられちゃいます。とにかく、美味!
お店は朝9時からなのですが、10分前にはおはぎを求める人達の大行列ができていました。
秋保温泉に泊まることがあったら、どうぞご賞味を。お店が休みの日とかは、ホテルで確認してみてください。

そして朝食。

20151008j.jpg

朝から品数豊富な朝食をいただいて、宿を出発。

20151008d.jpg

記念に、パチリッ!

レンタカーを走らせて、由美さんと佐伯さんを迎えて、最後の目的地は松島方面。

20151008e.jpg

工事中だったのですが瑞巌寺の中を散策。3・11の津波の海水のために枯れてしまった木々が、だいぶ伐採されてしまったそうです。
ちょうど強い風の日だったので、安全のためには仕方のないことなのでしょう。

20151008k.jpg

散策中、弓子さんは佐伯さんを確保。

20151008l.jpg

由美さんは小島を確保。
知り合うって、いいな。

20151008f.jpg

この旅の最後の昼食は、豪華に海産物。牡蠣なんかはもう、プルップル!

20151008g.jpg

松島の海を背景に記念写真。

海岸線をドライブすると、3・11からの復興がまだまだ終わっていない景色。
一方ではオリンピックに浮かれている東京があって、この国はまったくどうにかしている。
オリンピックで景気を浮揚させて、得た収益で、震災復興をという意見もあるけれど、おそらくそれは正確に言うと・・・。
オリンピックで景気を浮揚させて、得た収益から最初に、資本家やそこに群がる政治家なんかが権益を得て贅沢三昧。その残りが偶然にでもあったら、お零れを震災復興に。ありがたく思いなさい・・・。
ということなのでしょう。

一日も早い、復興を!
そして、もう二度とあんな災害の被害者が出ませんように!

そして、この旅で、僕がどうしても行ってみたかったところ。

20151008h.jpg

東松島の「小野駅前応急仮説住宅」。

20151008i.jpg

「おのくん」の産まれる家です。

20151008m.jpg

中に入ると、ミシンのダダダーッと。地元のみなさんが一つずつ、「おのくん」を作っています。
「おのくん」のあれこれを知りたい人、「おのくん」の里親になりたい人は、どうぞ、こちらで。
http://socialimagine.wix.com/onokun

旅も、いよいよお終いに近づいてきました。
途中、車のフロントガラスに雨粒が落ちてきました。究極の晴れ女裕子さんが、ウトウトしはじめているではありませんか。
「裕子、がんばって!」
ほぼ無理矢理起こされた裕子さん。
もちろん、雨は一瞬でやみました。

二泊三日、天気に恵まれ、道連れに恵まれて、新幹線の仙台駅へ。

20151008n.jpg

由美さんと弓子さんは、もう大の仲良し。
弓子さんは由美さんを柏まで連れて行きたい勢いです。

でも、今日はお別れ。
また、仙台か柏か、いえいえ他のどこかでも、かならず会おうね!
由美さん、佐伯さん。
ありがとうございました。

そして、弓子さんの鶴岡のおばさん、おじさん。
これからもずっと、弓子さんをよろしくお気遣いください。
ありがとうございました。

帰りの新幹線。
電車に乗ると、絶好調で大騒ぎになる裕子さんなので、多目的室が空いている時には使わせてもらいます。
でも、この夜は、赤ちゃんを抱いた若い親子が多目的室を使いたいとのこと。
もちろん、裕子さんが譲りました。裕子さんの方が、ずっと大人なのですから!

20151008o.jpg

一般車両にいて、大騒ぎが心配だったのですが、なぜか静かに落ち着いている裕子さん。
目はパッチリなので、元気一杯なのに・・・。
「当然でしょ、わたしは大人よ!」っていう感じ。

さあ、次はどこへ・・・。どこでもいいや、みんなで行こうね。
僕らと大切な人たちと。
posted by 五十嵐正人 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

山形・宮城、旅は道連れ!(中) 由美さーん、佐伯さーん

2015年10月7日。旅の二日目。
ホテルから見る朝の蔵王は、軽く紅葉。
朝食のレストランから見える、高原感いっぱいの景色も美味しかったです。

20151007f.jpg

この日は、電車好きの裕子さんのご希望におこたえして、仙山線に乗って山形駅から仙台駅に移動。
と、その前に、寸暇を惜しんで楽しむ我が家です。急いで山形県立博物館へ。
控えめな博物館なのに、なんと国宝もあって、なかなか充実した展示内容でした。
国宝「縄文の女神」の巨大なレプリカの前で、パチリッ!

20151007a.jpg

そして「道連れの旅」第二弾。今日会いたかったのは、仙台に暮らす由美さんと佐伯さん。
お二人は以前、我が家に遊びに来てくれていて、その時の記事は「2015年 三が日+1日」
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/411780985.html
で。
僕らが仙台駅に着くと、二人が待っていてくれました。

20151007g.jpg

会いたかったー!
と、いうことで、さっそく昼食に仙台の美味しいものを。

20151007b.jpg

個別支援計画も、行事としての計画もない、行き当たりばったりで楽しむ、当たり前の旅。
「佐伯さーん、どこか連れてってー!」という僕らのリクエストにこたえて下さって、案内してくれたのは、ご存じ青葉城。

20151007c.jpg

「ず・ん・だ・も・ち」を「ハイ・チーズ」のかわりに、パチリッ!
今夜ゆっくり寝てもらうために、裕子さんも車イスを使わずにたくさん歩きました。
そしてもちろん、青葉城でも美味しいものを。

20151007h.jpg

ずんだアイスに、串牛タン・・・。
気がつけば、ほぼ女子会。
喋るは食べるは、食べるは喋るは。何となく微妙にかみ合っていない感じなのだけれども会話が途切れないところが、さすが女子たち。
五十嵐はほとんど女子会お抱えのアッシー君になっていました。

台風23号の影響で雨が心配だったのですが、究極の晴れ女、裕子さんの力なのか降られることはありませんでした。
青葉城を降りて、次に案内してくれたのは、由美さんが暮らしているグループホーム。部屋を見せてもらったのですが、素敵な女子の部屋! 我が家の弓子さんと裕子さんは、どちらも自分の部屋に居たがらなくて、寝る時以外はみんなが居るリビングに入り浸り。いつまでたっても女子の部屋っぽくなりません。
なんとなく、由美さんの部屋が羨ましかったり・・・。

そして、夕食。
ホームから歩いて行ける所に、おそらくガイドブックには載っていない美味しいお店が。
行ってきました「風泉」。

20151007d.jpg

いわゆる居酒屋なのですが、料理が美味。煮込みや焼きそばなど食べつつ、メインは餃子。

20151007i.jpg

20151007e.jpg

オーソドックスな風泉餃子に、水餃子に・・・。ニンニク10倍餃子にも挑戦したのですが、これがまた美味。ピリッとくるのですが食べやすく、裕子さんでもモグモグ。

20151007j.jpg

アッシー君の五十嵐は車の運転があるのでノンアルコール。そんな僕も含めてみんなで、酔っ払いの会話。
旅って、こういうことだなー、と実感。
今までもそうだったけれど、これからも、裕子さんと弓子さんには、こんな旅をしていてほしい。
今回それに付き合ってくれて、実現させてくれた由美さんと佐伯さんに、感謝、感謝・・・。
と言いつつ、明日も一緒に遊びます。

終わりのない酔っ払いの女子会を、明日のために切り上げて、
「バイバーイ、また明日ー」

僕らは、秋保温泉の岩沼屋というホテルへ。
布団に入ると、弓子さんはさっそくオヤスミナサイ。
裕子さんは少し眠っただけで、あとは目がらんらん。でもたくさん歩いたおかけで、布団から出る元気はなく穏やかに起きていました。

明日はどこに行くのかな。
なによりも、由美さんと佐伯さんと。
幸せって、きっとこんな感じ。
posted by 五十嵐正人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

山形・宮城、旅は道連れ!(上) 弓子さん、大切なおばさんに会いに行く

2015年10月6〜8日。行ってきました、山形〜宮城、我が家4人旅。
早朝の東武線に乗って大宮駅へ。そして新幹線で山形駅まで。
裕子さんは毎度毎度の絶好調。いつものように生まれてはじめて電車に乗った少年のようなはしゃぎっぷり。

20151006n.jpg

運良く新幹線では多目的室がとれたので、まわりを気にせず「ギャーッ! ビャーッ!」。
隣の一般車両に乗っていた弓子さんにも、しっかり聞こえていたそうです。
そして、

20151006a.jpg

山形に到着。レンタカーを借りて鶴岡へ。
今日の主役は

20151006m.jpg

弓子さん!
いつも気にかけてくれているおばさんご夫婦が、鶴岡市に住んでいるのです。
駅前で待ち合わせて、一緒に昼食。

20151006b.jpg

大好きなおばさんに、弓子さんは園で作っている陶芸の一輪挿しを贈りました。

その間、裕子さんは・・・。

20151006k.jpg

いつもなら他人の誕生日も自分の誕生日にしてしまう裕子さんなのですが、今日は違いました。
弓子さんとおばさん達のお話しあれこれを邪魔しないように、静かに美味しいものをもぐもぐ。

優しいおばさんご夫婦。加茂水族館を案内してくれました。

20151006d.jpg

あの、クラゲで有名な水族館です。

20151006c.jpg

20151006l.jpg

日本海。穏やかで、美しく・・・。

旅は道連れ。
おじさん、おばさん、ありがとうございました。
おかげさまで、弓子さんはもちろんのこと、僕らもとっても楽しかったです。
弓子さんは元気に、僕らと人生を道連れに楽しく暮らしています。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
また、お会いしましょう!

宿は、蔵王国際ホテル。
蔵王の温泉ははじめてでしたが、硫黄泉なのに入りやすくて・・・。あいかわらずの温泉とグルメ三昧の我が家です。

20151006e.jpg

乾杯はビールの裕子さん。

20151006f.jpg

蔵王牛越しの弓子さん。

20151006g.jpg

そして、お造り越しの弓子さん。

20151006h.jpg

芋煮越しの弓子さん。このほかにもあれこれあって、もうお腹いっぱい。

20151006i.jpg

の、はずが・・・。これは別腹。ずんだ餅越しの弓子さん。

20151006j.jpg

そして、裕子さんのシメはビール!

スケジュールをこなす、修学旅行や園、ホームの旅行ではなくて、会いたい人に会いに行く、行き当たりばったり、あたりまえの旅。
弓子さん、来て良かったね!

明日は、仙台で・・・。
posted by 五十嵐正人 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あっち、こっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする